ここから本文です。

報道発表資料  2017年11月08日  財務局

平成30年度予算の要求について

10月19日までに各局から提出された平成30年度予算の要求状況は次のとおりである。

  1. 一般会計予算の各局要求総額は、6兆8,807億円で、29年度予算と比較し、733億円、1.1%の減となっている。
  2. 特別会計予算の各局要求総額は、5兆3,056億円で、29年度予算と比較し、1兆1,742億円、28.4%の増となっている。
  3. 公営企業会計予算の各局要求総額は、1兆9,744億円で、29年度予算と比較し、56億円、0.3%の増となっている。

各会計要求状況

(単位:億円、%)
区分 30年度要求額 29年度予算額 増減額 増減率
一般会計 68,807 69,540 -733 -1.1
特別会計 53,056 41,314 11,742 28.4
公営企業会計 19,744 19,688 56 0.3
合計 141,606 130,542 11,064 8.5

(注)各計数は、原則として表示単位未満四捨五入のため、合計等に一致しないことがある。

各局からの予算要求の概要については、財務局ホームページにて公表

※参考 局別内訳(一般会計)
※参考 会計別総括表

問い合わせ先
財務局主計部財政課
電話 03-5388-2669

ページの先頭へ戻る