ここから本文です。

報道発表資料  2017年11月08日  建設局, (公財)東京都公園協会

〔別紙〕

府中の森公園から歩く“歴史ロマンの道”
万葉時代の“古代東海道(こだいとうかいどう)”をあるく 歴史古道ウォーク

万葉集が編纂された奈良時代には、府中には武蔵国の中心である国府がありました。近年の研究から、奈良の都から武蔵国府へ続いていた古代の大街道「古代東海道(こだいとうかいどう)」は、府中の森公園付近を通り、人見街道に沿うように仙台の多賀城へと向かっていた可能性が見えてきています。府中の森公園から出発し分倍河原方面へ、かつて奈良へと向かっていた古代東海道のルートを散策してみましょう。知らなかった府中の歴史の深さが見える楽しいウォーキングです。

1 日時

平成29年12月9日(土曜日) 10時00分~15時45分
※少雨決行・荒天中止
中止となる場合は、前日までに参加者へお知らせいたします。

2 集合

府中の森公園サービスセンター前 9時50分受付

3 内容

府中の森公園→人見街道→庚申石塔(こうしんせきとう)と「推定・奈良時代古代東海道(こだいとうかいどう)」→府中駅前けやき並木と八幡太郎像→府中駅前で自由昼食→大國魂(おおくにたま)神社内・東照宮、大銀杏ほか→金比羅神社と古代遺跡→家康の御殿跡→国造の館推定地→国造社「坪ノ宮」→鹿島坂→高安寺(藤原秀郷館跡、義経伝説&弁慶の硯井戸)→善明寺→府中駅解散:全行程約5キロメートル

4 講師

宮田太郎氏(古街道研究家)

5 参加費

1,000円

6 持ち物等

昼食、飲み物、敷物、雨具等
※履きなれた運動靴等でご参加ください

7 定員

35名(事前申込)

8 申込方法

11月8日(水曜日)よりサービスセンター窓口・電話にて受付
※定員になり次第申込み終了となります。
※窓口、および電話での受付は9時00分~17時00分までです。

9 問い合わせ先

府中の森公園サービスセンター 阿部・若竹
電話:042-364-8021

府中の森公園について

住所

東京都府中市浅間町1-3-1

交通

  • 京王線「東府中」下車徒歩10分
  • JR中央線「武蔵小金井」から京王バス(一本木経由)府中駅行き「天神町二丁目」下車
  • 駐車場(有料・24時間)

図

問い合わせ先

府中の森公園サービスセンター
電話:042-364-8021

ホームページ

公園へ行こう!府中の森公園(外部サイトへリンク)

公式Twitter

都立府中の森公園 @ParksFucyunomo(外部サイトへリンク)

開催場所について

図

 

ページの先頭へ戻る