ここから本文です。

報道発表資料  2017年11月08日  建設局, (公財)東京都公園協会

〔別紙〕

神代植物公園 正月開園と初春イベントのお知らせ

当園は、年明けの1月2日から開園し、新春コンサートやお正月ならではの植物展示を行います。
また、1月は、雪吊り等の風情ある景色だけでなく、初春の華やかな催しも開催致します。
初詣やお出かけの際は、ぜひ、冬の植物公園を体感しにお立ち寄りください。

写真
新春の植物展

年末年始の開園日

  • 2017年
    12月25日(月曜日)休園日
    12月26日(火曜日)開園日
    12月27日(水曜日)開園日
    12月28日(木曜日)開園日
    12月29日(金曜日)~31日(日曜日)年末休園日
  • 2018年
    1月1日(月曜日)年始休園日
    1月2日(火曜日)~3日(水曜日)正月開園
    1月4日(木曜日)開園日

1 新春コンサート

2 新春の植物展

  • 日時
    1月2日(火曜日)~8日(月曜日・祝日)
    9時30分~16時30分
  • 場所
    植物会館1階展示室
  • 内容
    春の七草、松竹梅、千両、万両など、お正月ならではの植物展示を行います。
  • 参加費
    無料(入園料別途)

3 小学生絵画展

  • 日時
    1月2日(火曜日)~8日(月曜日・祝日)
    9時30分~16時30分
  • 場所
    植物会館1階ロビー
  • 内容
    深大寺小学校の生徒による神代植物公園内の写生絵画を展示します。
  • 参加費
    無料(入園料別途)

4 特別企画展「世界のなかの日本の植物」

  • 日時
    1月10日(水曜日)~1月21日(日曜日)
    9時30分~16時30分
  • 場所
    植物会館1階展示室
  • 内容
    今年8月に開催し、ご好評いただいた特別企画展を再び、開催致します。
    園芸植物は、野生植物をもとにして品種改良などによって、見い出されてきました。
    そのもととなっている野生植物に焦点をあてて、植物の進化史や地理・気候等の違いから、世界の植物相を解説し、日本の植物相の特徴を紹介致します。
  • 参加費
    無料(入園料別途)

5 早春の盆栽展

  • 日時
    1月23日(火曜日)~1月28日(日曜日)
    9時30分~16時30分
  • 場所
    植物会館1階展示室
  • 内容
    松柏や梅など、この季節ならではの盆栽を展示します。
  • 協賛
    日本盆栽協会むさしの支部
  • 参加費
    無料(入園料別途)

6 梅とおもと展

  • 日時
    1月30日(火曜日)~2月4日(日曜日)
    9時30分~16時30分
  • 場所
    植物会館1階展示室
  • 内容
    開花がはじまる梅と江戸園芸植物、万年青(おもと)を展示します。
  • 協賛
    (公社)日本おもと協会東京支部
  • 参加費
    無料(入園料別途)

神代植物公園について

開園時間

9時30分~17時00分(最終入園は16時00分)

休園日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

住所

調布市深大寺元町5-31-10

交通

  • 京王線から
    調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
    京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
  • JR中央線から
    三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」下車

入園料

一般 500円 65歳以上 250円 中学生 200円

※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※水生植物園及び植物多様性センターは無料で入園できます。
年間パスポート 一般 2,500円 65歳以上 1,250円

問い合わせ先

神代植物公園サービスセンター 電話:042-483-2300

ホームページ

公園へ行こう!神代植物公園(外部サイトへリンク)

公式Twitter

@ParksJindai 都立神代植物公園 園長の採れたて情報(外部サイトへリンク)

園内マップ

図

 

ページの先頭へ戻る