トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 11月 > 小池知事と学ぶ自転車安全利用教室を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年11月06日  青少年・治安対策本部

小池知事と学ぶ自転車安全利用教室の開催について

都内における、平成28年中の自転車乗用中の事故死者数は、36人にのぼります。そのうち約6割が頭部損傷を主因として亡くなられています。
こうした状況の中、都では、「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」や「東京都自転車安全利用推進計画」に基づき、事故による被害の軽減のため、全ての自転車利用者のヘルメット着用に向けて、普及啓発に取り組んでいます。
このたび、ヘルメット着用促進策の一環として、モデル保育園として指定した方南隣保館保育園において、当該保育園の園児・保護者を対象に、ヘルメットの重要性や自転車の交通ルール・マナーを学ぶ安全教室を開催します。本イベントに、小池知事も出席します。

1 日時

平成29年11月11日(土曜日) 午前10時00分から正午まで
※小池知事の参加は10時00分から10時20分までの予定です。

2 場所

方南隣保館保育園 2階ホール(杉並区方南1-4-7)※別紙1参照
(※対象:当該保育園の園児・保護者)

3 内容

  • 小池知事と自転車ヘルメットの着用PRモデルRENさん、保護者代表、au損害保険株式会社代表取締役社長との懇談
  • 自転車シミュレータを活用した自転車安全教室等(知事退出後)

4 今年度の取組

今年度は、モデルの福田萌子さん、RENさんを起用し、自転車ヘルメットの着用普及啓発活動を以下のとおり実施しています。

(1) 冊子・ポスター・リーフレットの配布

カルチャー雑誌「東京グラフィティ」のもつ一般読者等への取材力を活用し、ミニ冊子を作成しました。ミニ冊子は、自転車販売店のビアンキ、ワイズロード都内各店舗で配布しています。
あわせて、啓発ポスター・リーフレット(別添(PDF:2,207KB)参照)を作成し、都内保育園、シルバー人材センター等に配布しています。

写真 写真
ミニ冊子 ポスター

(2) 特設サイトを開設

福田萌子さん、RENさんが出演する自転車ヘルメット着用PR動画を制作し配信しています。
動画は、街頭ビジョンでも放映する予定です。

写真
PR動画

(3) 方南隣保館保育園をモデル園に指定

都がモデル保育園に指定した方南隣保館保育園へ、au損害保険株式会社から自転車用ヘルメットを寄贈していただき、保護者を含めた通園時等でのヘルメット着用を促進するため、様々な取組を行ってまいります。

(4) 北区シルバー人材センターをモデルセンターに指定

北区シルバー人材センターをモデルセンターとして、会員の方々に通勤時や移動時に、ヘルメットを着用していただいています。また、自転車シミュレータを活用した交通安全教室を行うなど、高齢者の自転車安全利用やヘルメット着用に向けた取組を行ってまいります。

青少年・治安対策本部公式ツイッター

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成」

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課
電話 03-5388-3127

ページの先頭へ戻る