ここから本文です。

報道発表資料  2017年10月31日  産業労働局

〔別紙〕

経営革新計画とは・・・

  • 中小企業等経営強化法に基づき中期経営計画を作成し、東京都知事の承認を得る制度です。
  • 経営革新計画は、以下の2つの条件を満たす必要があります。
    1. 新事業活動に取り組む計画であること。
      • 新商品の開発又は生産
      • 新サービスの開発又は提供
      • 商品の新たな生産・販売方式の導入
      • サービスの新たな提供方式の導入など
    2. 経営の相当程度の向上を達成できる計画であること。
      付加価値額及び経営利益が、計画期間に応じた目標伸び率を達成
      例)5年計画の場合、付加価値額15%以上、経常利益5%以上

※東京都では、平成11年の受付開始以来、累計7,450件の経営革新計画を承認しています。(平成28年度末現在)

東京都経営革新優秀賞とは・・・

  • 経営革新計画の終了までの期間が1年未満の企業を対象として、計画の実現状況、実現までの創意工夫、経営指標などを審査し、顕著な成果を挙げた企業を表彰する都独自の制度です。企業へのヒアリング等を基に、専門家による審査会で各賞を決定します。
    平成22年度より実施しており、今回で8回目となります。

副賞として東京都伝統工芸とコラボレーションしたメダルを贈呈します!
伝統的な技術を組合わせ、新たな価値を創造

伝統工芸 メダル加工箇所
東京くみひも 首かけひも
東京銀器 金属フレーム、都シンボルマーク
江戸切子 硝子加工
東京彫金 都庁第一本庁舎シルエット

 

写真
副賞メダルの見本

※産業交流展の「経営革新優秀賞ゾーン」で実物を展示予定です。

ページの先頭へ戻る