トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 10月 > 11月16日~12月15日は東京都エイズ予防月間

ここから本文です。

報道発表資料  2017年10月24日  福祉保健局

東京都エイズ予防月間 11月16日~12月15日
平成29年度 東京都エイズ予防月間テーマ 私たちにできる事

12月1日は「世界エイズデー」です。平成28年の東京都のHIV感染者・エイズ患者の新規報告数は1日当たり約1.3人と横ばい状況で、20歳代と30歳代が約6割を占めています。若い世代への予防啓発とともに、HIV陽性者への理解を進めることが重要となっています。この現状を踏まえて、月間中、区市町村等と連携した各種キャンペーンを実施します。

エイズ予防月間の主な取組

1 講演会「HIV陽性者とともに働くために ウイルス性肝炎の経験から」

HIV陽性者の就労環境の向上を目的とした講演会を開催します。今回の講演会では、HIV/エイズの最新情報に加えて、HIV同様に性感染症でもある、ウイルス性肝炎の対策に取り組む職場の事例などを紹介し、HIV陽性者の雇用や対応について、気になることや疑問に専門家が答えます。

  • 日時:平成29年12月4日(月曜日)19時00分から21時00分まで
  • 会場:コンファレンススクエア エムプラス(千代田区丸の内2-5-2三菱ビル10階)

詳細はこちらにて
QRコード

2 HIV/エイズ啓発トーク&ライブイベントを開催

HIV/エイズ啓発番組“Words of Love Let's talk about HIV/AIDS”のライブイベントを開催し、様々な分野のゲストが、HIV/エイズ・梅毒など性感染症について語ります。

  • 日時:平成29年11月24日(金曜日)19時30分から21時00分まで(開場:19時00分)
  • 会場:なかのZERO 小ホール(中野区中野2-9-7)
  • 出演:お笑い芸人ライセンス(MC)、他
    写真
    MC:ライセンス

詳細はこちら(外部サイトへリンク)にて

今年は11月24日から26日まで行われる「TOKYO AIDS WEEKS 2017」の中で実施し、その模様は、後日YouTubeで配信予定です。

3 池袋エイズフェス‘17

HIV/エイズの予防啓発を行っているユース団体によるダンスやバンドなどのステージパフォーマンスや、HIV/エイズについて楽しく学べるブース出展が多数あります。

  • 日時:平成29年11月23日(木曜日・祝日)11時00分から16時00分まで
  • 会場:豊島区立中池袋公園(豊島区東池袋1-16-1)

4 都庁舎の赤色ライトアップ

HIV/エイズに対する理解と支援のシンボルである「レッドリボン」にちなみ、都庁第一本庁舎を赤一色にライトアップします。電力は、地球環境に配慮したバイオマス電力を使用しています。

  • 日時:平成29年12月7日(木曜日)から12月15日(金曜日)までの18時00分から23時00分まで

5 エイズ啓発パネル展

HIV/エイズの基礎知識や検査・相談のご案内などを展示します

  • 日程:平成29年11月20日(月曜日)から24日(金曜日)まで
  • 会場:都庁第一本庁舎1階中央アートワークスペースにて

6 検査・相談(匿名・無料)の拡大(別添チラシ(PDF:3,182KB)

HIV感染症は早期に感染を確認できれば、服薬によりエイズの発症を抑えながら、今までとほぼ同じ生活を送ることができます。そのため、HIV感染症の早期発見・早期治療は非常に重要です。予防月間中は、以下のとおり他の性感染症検査を含め、通常行っている検査を拡大して実施します。

  1. 保健所での即日検査や夜間・休日検査の追加実施
  2. 東京都南新宿検査・相談室で梅毒、クラミジア、淋菌検査の追加実施(要予約)
  3. 東京都多摩地域・検査相談室で即日検査の定員拡充(予約不要)

7 東京都HIV/エイズ電話相談(匿名) 03-3292-9090

「感染しているのでは」という不安や「どうしたら感染するのか」など、心配なことや疑問について相談できます。

  • 月曜日~金曜日(祝日を除く) 9時00分から21時00分まで
  • 土曜日・日曜日・祝日 14時00分から17時00分まで
問い合わせ先
福祉保健局健康安全部感染症対策課
電話 03-5320-4487

ページの先頭へ戻る