トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 10月 > 「江戸東京きらりプロジェクト」発信イベントを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年10月20日  産業労働局

「江戸東京きらりプロジェクト」発信イベントの開催

東京都は、江戸東京の伝統ある技や老舗の産品等を新たな視点で磨きをかけ、東京を代表するブランドとしてその価値と魅力を発信するため、「江戸東京きらりプロジェクト」を立ち上げました。
この度、プロジェクトの意義や目指す姿、伝統の技を通した暮らしの豊かさなどを、モデル事業の実演や展示などにより、広く発信するイベントを「伝統的工芸品月間国民会議全国大会」とあわせて開催します。

1 開催日時

平成29年11月3日(金曜日・祝日)から6日(月曜日)まで
※各日11時00分から19時00分まで

2 場所

丸ビル 1階マルキューブ(JR東京駅丸の内南口より徒歩1分)

3 内容

  1. 「江戸東京きらりプロジェクト」の紹介展示、動画上映
  2. モデル事業者による商品展示、実演
    <モデル事業者>
    有限会社廣瀬染工場(新宿区)、株式会社龍工房(中央区)、特定非営利活動法人日本料理アカデミー東京運営委員会(港区)、うぶけや(中央区)、株式会社江戸切子の店華硝(江東区)
    ※期間中に実施されるモデル事業者の実演内容やスケジュールは、決まり次第ホームページでお知らせします。
    写真
  3. ステージイベント(11月4日(土曜日)限定)
    • トークセッション“江戸東京の食材と技 その魅力と可能性”
      (11時40分から12時40分まで)
      著名パティシエや老舗の手による「東京産の食材」を使用したスイーツの創作を通じて、登壇者がテーマについて語らいます。
      ≪主な登壇者≫(※プロフィールは別紙(PDF:291KB)参照)
      小池東京都知事、ピエール・エルメ氏(PIERRE HERMÉ PARIS)、黒川光晴氏(株式会社虎屋 専務取締役)、野永喜三夫氏(特定非営利活動法人日本料理アカデミー東京運営委員会/日本橋ゆかり 三代目)
    • 刃物店の老舗“うぶけや”の鋏を使用した紙切り芸
      (13時00分から13時20分まで)
      ≪出演≫林家今丸氏:鋏一丁で世界各地で公演。日本の伝統的な風物や味わいのあるものを得意とする。
      写真 写真
      ピエール・エルメ氏 林家今丸氏

※参考 「江戸東京きらりプロジェクト」モデル事業の紹介(PDF:507KB)

問い合わせ先
産業労働局総務部企画計理課
電話 03-5320-4607

ページの先頭へ戻る