トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 10月 > 東京ラグビーファンゾーン2017 in 日比谷 詳細決定

ここから本文です。

報道発表資料  2017年10月19日  オリンピック・パラリンピック準備局, (公財)東京都スポーツ文化事業団

東京ラグビーファンゾーン2017 in 日比谷 プログラム詳細決定
日本初!屋外での4K HDRパブリックビューイングを実施します

平成29年9月25日(月曜日)にお知らせした「東京ラグビーファンゾーン2017 in 日比谷」について、プログラム詳細が決定いたしました!

1 日時

平成29年11月4日(土曜日) 12時00分~17時00分(予定)

2 場所

日比谷公園にれの木広場(日比谷公会堂前)
(東京都千代田区日比谷公園1-6)

【アクセス】

  • 東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」駅、東京メトロ日比谷線・千代田線、都営地下鉄三田線「日比谷」駅より徒歩各約2分
  • JR「有楽町」駅より徒歩約8分

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

3 主催

東京都、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団

4 入場料

無料

5 出演者

齊藤祐也さん(元ラグビー日本代表)、田中美里さん(タレント)、池田美優(みちょぱ)さん(タレント) 等

6 内容

(1) 4K HDR「リポビタンDチャレンジカップ2017パブリックビューイング」

<14時40分キックオフ>(映像提供:J SPORTS)
日本で初めて屋外で大画面350インチに最先端4K HDR方式でのパブリックビューイングを実施します。今までのパブリックビューイングの常識を一新させ、まるでスタジアムで観戦しているかのような臨場感を味わうことができます!
齊藤祐也さんによる実況解説付きで、ラグビーを初めて見る方でもお楽しみいただけます。

(2) その他ステージプログラム

1)Go for it, JAPAN!ラグビー徹底解説ステージ

ラグビーファンはもちろん、これからファンになる人もわかりやすく試合を楽しんでいただけるよう、ラグビーに精通したゲストによるラグビー解説を行います。

写真 写真
齊藤祐也さん
(元ラグビー日本代表)
田中美里さん
(タレント)

2)オーストラリア伝統音楽ステージ(ディジュリドゥ演奏)

オーストラリア先住民アボリジニの楽器「ディジュリドゥ」をお楽しみいただけます。

写真
ディジュリドゥ

3)「#ちょいボラ」特別ステージ

「#ちょいボラ」とは、誰でも気軽に行うことが出来るボランティア活動のことです。
イメージキャラクターのみちょぱがステージを盛り上げます。

図 写真
  池田美優(みちょぱ)さん
(タレント)

(3) ブース・体験コーナーなど

  1. ふれあい動物園コーナー
    カンガルーとの記念撮影や動物達へのエサやり体験をお楽しみいただけます。
    ※動物の体調により内容を変更する可能性がございます。
  2. ミニラグビー体験コーナー
    キッズ向けのラグビー体験コーナー。ラインアウトのリフトアップも体験できます。
    (一部、大人の方も体験可能です)
    ※体験への参加はスニーカーの着用が必須となります。
  3. オーストラリアの料理などを楽しめるフード&ドリンクコーナー
  4. ラグビーワールドカップ2019TM PRブース
  5. 「#ちょいボラ」ブース
  6. 都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト
    携帯電話などの小型家電を回収するメダル協力ボックスを設置します。
写真 写真
ふれあい動物園 ラグビー体験

詳細はチラシ(PDF:4,478KB)またはホームページをご覧ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
ダイバーシティ 政策の柱8 「誰もがスポーツに親しめる社会」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部調整課
電話 03-5320-7841

ページの先頭へ戻る