トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 10月 > 建設局建設技術マイスター制度 指導技術者認定式を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年10月19日  建設局

平成29年度建設局建設技術マイスター制度
指導技術者認定式を開催します

建設局では、職員の優れた技術力を局全体で共有し活用する目的で、平成21年度から「建設局建設技術マイスター制度」を運用しています。
今年度、12名の指導技術者を新たに認定します。認定式は、下記のとおり行います。

1 開催日時

平成29年11月2日(木曜日) 16時45分~17時30分

2 会場

東京都庁第二本庁舎31階 特別会議室 21

3 認定者数

12名

『建設局建設技術マイスター制度』とは

  1. この制度は、特定の優れた技術力を持つ職員を「指導技術者」として認定し、その技術力を局全体で共有し活用することによって、技術の継承と事業の円滑な遂行を図ることを目的としています。
  2. 指導技術者は次の業務を行います。
    • 技術的助言
      指導技術者は、職員の技術的質問に対し、自らの経験・知識に基づく助言をします。
    • 技術研修講師
      指導技術者は、研修講義をとおして自らの経験・知識の共有に努めます。
    • 技術的知見の形式知化
      指導技術者は、自らの経験・知識等を職員が活用できるように技術的知見の形式知化に協力します。

※別紙 分野別認定者数(PDF:70KB)

問い合わせ先
東京都土木技術支援・人材育成センター技術支援課
電話 03-5683-1532
建設局総務部技術管理課
電話 03-5320-5219

ページの先頭へ戻る