ここから本文です。

報道発表資料  2017年10月13日  政策企画局

知事の海外出張について

このたび、小池知事がシンガポールへ出張することになりましたので、お知らせします。

1 目的

シンガポール政府から、リークアンユー・エクスチェンジ・フェローシップ※1への招待を受けたため、シンガポールを訪問し、要人等との面会を行い、国際金融都市等に関する意見交換を行う。
また、シンガポール国立大学※2の依頼により講演を行い、さらに、モルガン・スタンレー第16回アジア・パシフィック・サミット※3に出席し、東京都の国際金融都市についての取組を積極的に発信する。

2 日程

平成29年11月15日(水曜日)から11月17日(金曜日)まで
(詳細は調整中、現時点の予定は「別紙」のとおり)

3 出張者

知事、政務担当特別秘書、政策企画局職員

※1 リークアンユー・エクスチェンジ・フェローシップ

シンガポールの発展に貢献したリー・クアンユー初代首相を称えるため、1991年に設立された団体である。
当フェローシップは、海外から国や都市の発展を担う人物をシンガポールに招待し、経済や社会インフラ整備等に関する同国の様々な取組への理解を深めてもらうことを目的としている。政治家、政府・自治体高官、上級将校、一流の実業家、学者、ジャーナリスト等幅広い分野の人物が対象となっている。

※2 シンガポール国立大学

各種高等教育ランキングにおいてアジア1位と評価される世界有数の大学である。「アジアの中心に位置し、未来に影響を及ぼすリーディング・グローバル大学」というビジョンの下、100ヶ国以上から集まった約38,000人の学生に対して、学際的・学部横断的なカリキュラムに基づく柔軟かつ革新的な教育を提供している。
また、政府の「スマート・ネーション構想」を学術面から支援しており、近年はデータサイエンス、サイバーセキュリティ等の研究にも注力している。

※3 モルガン・スタンレー第16回アジア・パシフィック・サミット

米モルガン・スタンレー社が主催し、政治家、投資家、企業幹部、政策立案者、学識経験者等を招待し、最新の知見と洞察を共有するイベント。2007年には小泉元首相が講演している。

問い合わせ先
(知事の出張日程に関すること)
政策企画局外務部企画課
電話 03-5388-2241
(リークアンユー・エクスチェンジ・フェローシップ及びシンガポール国立大学主催の講演に関すること)
政策企画局外務部事業課
電話 03-5388-2234
(モルガン・スタンレー第16回アジア・パシフィック・サミットに関すること)
政策企画局調整部戦略事業担当
電話 03-5388-2177

ページの先頭へ戻る