トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 10月 > 恩賜上野動物園 ニシゴリラのモモコが出産

ここから本文です。

報道発表資料  2017年10月10日  建設局, (公財)東京動物園協会

恩賜上野動物園
ニシゴリラのモモコが出産しました!

恩賜上野動物園(園長 福田豊)では、妊娠が確認(平成29年4月11日発表済)されていたニシゴリラの「モモコ」が以下のとおり出産しましたので、お知らせします。
なお、今回のニシゴリラの繁殖は、千葉市動物公園と当園で行っている共同繁殖によるものです。

写真
【モモコと赤ちゃん】
(撮影日:平成29年10月9日)

1.誕生したニシゴリラ

  • 誕生日
    平成29年10月9日(月曜日・祝日) 9時22分頃
  • 性別
    不明
  • 両親
    • 母親:モモコ 34歳
      1983年6月3日 スペイン生まれ
      1990年3月29日 千葉市動物公園に来園
      1999年7月27日 上野動物園に来園
      2000年7月3日 モモタロウ(オス・第1子)出産
      2002年7月8日 千葉市動物公園に移動
      2008年12月2日 上野動物園に来園
      2009年11月14日 コモモ(メス・第2子)出産
      2013年4月24日 モモカ(メス・第3子)出産
      2016年10月12日 出産(子は死亡)
    • 父親:ハオコ 24歳
      1993年8月21日 オランダ生まれ
      1996年12月6日 オーストラリア・タロンガ動物園に来園
      2007年6月27日 上野動物園に来園

2.現在の様子

10月10日(火曜日)午前8時15分に授乳を確認しており、母子ともに健康です。また、母親のモモコは出産直後からエサを食べる様子も見られています。
群れの他の個体は落ち着いており、父親である「ハオコ」や他の2頭のメスが、距離を置いて見守っています。

3.出産までの経過

野生のゴリラは群れで生活する動物のため、当園ではシルバーバックのオス「ハオコ」を中心として、メスの「トト」、「ナナ」、「モモコ」、「コモモ」、「モモカ」の6頭でゴリラの群れをつくって飼育を行っています。
10月9日、朝の時点でモモコに目立った変化は認められず、他の群れのゴリラとともに通常どおり午前9時00分過ぎに寝室から運動場へ出ました。間もなくして、モモコはうつぶせになっていきむような素振りを見せはじめ、うろうろしたり、座ったり、うつぶせになったりする動作を繰り返し、群れの仲間が見守る中、9時22分頃に1頭の赤ちゃんを出産しました。モモコは出産後、すぐに赤ちゃんを抱き、体の表面をなめるなどの世話を始めました。
群れの中では、先に生まれた姉妹の「コモモ」と「モモカ」は強い興味を持ち、赤ちゃんの様子を近くで見たり、時には触ったりもしました。

4.公開について

母子の状態は安定し、群れの他の個体も落ち着いていると判断しましたので、本日開園時から放飼場に出ています。ただし、母子や群れの状態によっては、急遽室内に収容するなど展示を見合わせる場合もありますので、ご了承ください。

5.当園での飼育状況(2017年10月10日現在)

8頭(オス1、メス6、不明1) ※今回誕生した赤ちゃんを含みます。

  • オス
    「ハオコ」 24歳 2007年6月27日 オーストラリアのタロンガ動物園から来園
  • メス
    「ピーコ」 推定47歳 1993年4月18日 広島市安佐動物公園から来園
    「トト」 推定39歳 1999年7月9日 静岡市立日本平動物園から来園
    「ナナ」 推定35歳 2006年12月5日 愛媛県立とべ動物園から来園
    「モモコ」 34歳 2008年12月2日 千葉市動物公園から来園
    「コモモ」 7歳 2009年11月14日 当園生まれ
    「モモカ」 4歳 2013年4月24日 当園生まれ

6.国内の飼育状況(2017年10月10日現在)

7園21頭(オス9、メス11、不明1) ※今回誕生した赤ちゃんを含みます。
資料:2016年ニシゴリラ国内血統登録台帳【(公社)日本動物園水族館協会】より改訂

7.国内出産頭数(2017年10月10日現在)

17頭(現在生存しているのは10頭) ※今回誕生した赤ちゃんを含みます。

参考

ニシゴリラ(霊長目 ヒト科)
(ワシントン条約附属書1、IUCNレッドリスト:CR(近絶滅種)、東京都ズーストック種)
※「附属書1」の数字の正しい表記はローマ数字です。

  • 学名
    Gorilla gorilla gorilla
  • 英名
    Western Lowland Gorilla
  • 頭胴長
    150~170センチメートル
  • 体重
    90~180キログラム
  • 分布
    コンゴ、ガボン、カメルーンなどの熱帯林
  • 生態等
    体色は黒色が基本ですが、褐色や灰色がかっていることが多く、オスは頭の毛が赤茶色の個体が多くいます。成獣のオスは、背中から太股にかけて体毛が白くなる「シルバーバック」になります。シルバーバックのオス1頭にメス数頭とその子どもたちからなる10頭前後の群れで生活しています。アフリカショウガやクズウコンなどの草木の他、果物、昆虫も食べます。
    西アフリカで、約20万頭以下が生息していると推測されていますが、環境破壊、病気、狩猟で減少の危機にさらされています。
問い合わせ先
(公財)東京動物園協会
【恩賜上野動物園】
電話 03-3828-5171
建設局公園緑地部管理課
電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る