トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 10月 > 新公会計制度推進シンポジウム2017を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年10月05日  会計管理局

「新公会計制度推進シンポジウム2017
「分析」「活用」から始める自治体マネジメント」の開催について

自治体マネジメントにおいては、新公会計制度の運用を通じて得られた情報を分析し、活かしていくことが重要となります。
制度を早期に導入した自治体の取組や活用への課題と展望について、情報発信の場となるよう、シンポジウムを下記の通り開催します。

日時

平成29年11月7日(火曜日) 14時00分 開会(17時00分頃 終了予定)

会場

日暮里サニーホール (東京都荒川区)

対象者

全国の自治体関係者等

定員

300名

主催

新公会計制度普及促進連絡会議(※)
(東京都、大阪府、新潟県、愛知県、町田市、大阪市、江戸川区、吹田市、郡山市、荒川区、福生市、八王子市、中央区、世田谷区、品川区、渋谷区及び板橋区)
※新公会計制度導入の先行自治体が、全国自治体への普及が一層進むよう連携した取組を協議するため、平成23年12月に発足した会議です。

後援

日本公認会計士協会

プログラム

基調講演「自治体運営の中での財務4表の活用」

講師:大塚成男氏(千葉大学大学院 社会科学研究院 教授)

現場からの報告

コメンテーター:中川美雪氏(あずさ監査法人 公認会計士)

  • その1「連絡会議構成自治体の取組」
    報告団体:大阪府、町田市、荒川区
  • その2「新公会計制度導入期における課題 自治体間の意見交換から」
    報告団体:東京都

申込方法

パソコンの場合、こちらから必要事項を入力してください。→東京都電子申請サービス(外部サイトへリンク)
スマートフォンの場合、こちらから必要事項を入力してください。→東京都電子申請サービス(外部サイトへリンク)
携帯電話の場合、こちらから必要事項を入力してください。→東京都電子申請サービス(外部サイトへリンク)
詳しくは、別紙「案内状(チラシ)」(PDF:3,722KB)をご覧ください。

※新公会計制度普及促進連絡会議ホームページはこちら

 

問い合わせ先
会計管理局管理部会計企画課
(新公会計制度普及促進連絡会議シンポジウム事務局)
電話 03-5320-5963

ページの先頭へ戻る