トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 10月 > 再生砕石利用拡大支援制度で初めての「基準認証」

ここから本文です。

報道発表資料  2017年10月04日  環境局

再生砕石利用拡大支援制度で初めての「基準認証」
「基準認証取得証」交付式を行います!

環境局では、今後、ビルの建替えや解体などにより大量発生が見込まれるコンクリート塊の再生利用の拡大を目指し、平成29年5月に再生砕石利用拡大支援制度を立ち上げました。
この制度に基づき、下記のとおり、初の基準認証を行うとともに、基準認証取得証交付式を行いますので、お知らせします。

1 基準認証取得証交付式

  1. 日時
    平成29年10月6日(金曜日)10時30分~10時40分
  2. 場所
    都庁第二本庁舎 31階 特別会議室25
  3. 出席者
    基準認証取得者(申請三団体の代表者)、環境局長

2 基準認証の取得者

(一社)東京建設業協会、(一社)東京建物解体協会、(一社)東京都産業廃棄物協会
※今回は三者連名の申請に対する認証

3 認証を受けた品質基準

「東京ブランド“粋な”えこ石(路盤材)」他3基準 ※基準の概要は別紙(PDF:217KB)のとおり

再生砕石利用拡大支援制度とは

コンクリート塊を破砕し粒度調整して作られる再生砕石は、「品質のばらつきが大きい」、「産業廃棄物であるコンクリート塊を原料として作られることに由来する忌避感」等により利用拡大が進んでいません。そのため、民間団体等が定めた高品質な再生砕石の品質基準を環境局が審査のうえ認証(基準認証)するとともに、認証した基準に沿った再生砕石を製造できる施設を認証(施設認証)することで、再生砕石の利用拡大に向けた取組を支援する制度です。

基準認証とは

環境局長が、認証申請のあった再生砕石の品質基準について、再生砕石を使用する工種及び材料に応じて、都が定める土木材料仕様書その他の技術的及び学術的な知見に照らし「優位性が認められる品質基準である」として認証することです。

問い合わせ先
環境局資源循環推進部産業廃棄物対策課
電話 03-5388-3586

 

ページの先頭へ戻る