ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月28日  建設局

契約事務における予定価格の誤りについて

平成29年7月14日に第三建設事務所が契約した路面補修等工事において、この度、予定価格の積算に誤りがあることが判明しましたので報告いたします。

1 概要

次の工事の予定価格の積算にあたり、諸経費の算出に誤りがあったことから、予定価格が本来より過大となったものです。

  • 工事件名
    路面補修工事(29三の3・遮熱性舗装)及び歩道復旧工事(29三-2)
  • 契約日
    平成29年7月14日
  • 予定価格
    185,861,520円(税込)

2 原因

廃材処分費の一部について、誤って諸経費の対象としたことから、本来の予定価格に対し、約46万円が過大となったものです。

3 判明の経緯

当所管内の工事等で発生する廃材処分量についての定期的な集計作業中に、予定価格の積算に誤りがあることが判明しました。

4 対応

本件は、正しい予定価格によれば、他の入札者が受注する可能性のあったところですが、工事の進捗状況、再度の契約手続きに伴う工期の遅れによる都民サービスへの影響等を勘案し、工事を継続いたします。なお、本件については、既に、受注する可能性のあった入札者に説明し理解を得ています。

5 再発防止

算出の誤りの原因、経緯を精査し、再度同様の事象がないよう、照査体制の強化など適正な積算の徹底を図ります。

問い合わせ先
(再発防止について)
建設局道路管理部保全課
電話 03-5320-5296
建設局道路管理部安全施設課
電話 03-5320-5304
(積算・契約について)
建設局第三建設事務所補修課
電話 03-3387-5392

ページの先頭へ戻る