ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月27日  建設局, (公財)東京都公園協会

都立 林試の森公園
野外体験教室「森の小さな植物画教室」

都立林試の森公園は、かつて林業試験場だった歴史を持つ公園です。園内には珍しい植物が数多く生育しており、都会にありながら豊かな緑を感じられる場所です。
そんな林試の森公園で季節の花や、木の葉、野草などを観察しながらスケッチし、透明水彩で小さな植物画を描いてみませんか。講師が丁寧にレクチャーいたしますので初心者の方でも参加できます。紙や絵具はこちらで用意します。絵を描くことで、植物の美しさや魅力を再発見してみませんか。

写真 写真 写真
昨年度の様子

(1) 日時

平成29年月11月3日(金曜日)13時00分~15時00分

(2) 場所

サービスセンター内 展示室

(3) 内容

講師のレクチャーを受けながら、透明水彩を使って植物画を描きます。

(4) 講師

園芸講師・植物画家 菅野結花氏

(5) 参加費

無料

(6) 定員

20人(先着順)

(7) 申込方法

センター受付にて申し込み(電話申し込みも可)
※氏名・住所・電話番号をお伝えください。
※定員になり次第終了にさせていただきます。

(8) 問い合わせ先

林試の森公園サービスセンター 電話:03-3792-3800

林試の森公園について

明治33年(1900年)6月に当時の農商務省林野整理局が「目黒試験苗圃」としてスタートしたのが始まりで、その後「林業試験場」に名称を変更、林野庁の付属となり昭和53年まで営々として使用されてきました。
そして、筑波研究学園都市の建設に伴い、移転した跡地を整備し、「目黒公園」の暫定開放期間を経て、平成元年6月1日に「都立林試の森公園」として生まれ変わり開園しました。
この公園は東西に700メートル、南北に250メートルと細長く、外周の園路をぐるっと一周すると45分程で廻れます。

住所

目黒区下目黒五丁目、品川区小山台二丁目

問い合わせ先

林試の森公園サービスセンター 電話:03-3792-3800

ホームページ

公園へ行こう!(外部サイトへリンク)

交通案内

  • 東急目黒線(都営三田線・東京メトロ南北線乗入)「武蔵小山駅」から徒歩10分
  • JR渋谷駅から東急バス(恵比寿経由)五反田行き(72系統)「林試の森入口」下車 徒歩1分

※駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。

図

園内マップ

図

 

ページの先頭へ戻る