トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 9月 > 公開講座 「子どものがんを考える」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月26日  福祉保健局, 病院経営本部

東京都小児がん診療連携協議会
「子どものがんを考える」を開催
より良い長期フォローアップを目指して

東京都では、小児がんに関して高度な診療提供体制を有している都内の医療機関と医療関係者等で構成する「東京都小児がん診療連携協議会」を設置し、都内における小児がんの診療連携体制の構築や普及啓発等を実施しています。
本協議会では、教育関係者を中心として小児がんについての理解を深めていただくため、公開講座を開催します。小児がんの子どもたちの「長期フォローアップ」をテーマに、専門家や小児がん経験者の方等からご講演いただきます。皆様のご参加をお待ちしています。

1 日時

平成29年11月5日(日曜日) 午後1時00分から

2 会場

新宿NSビル 30階 NSスカイカンファレンス

3 プログラム

  • 13時05分 ~13時20分 今後のがん対策について
    厚生労働省健康局がん・疾病対策課 河田純氏
  • 13時20分 ~13時40分 患者支援リーフレットの紹介
  • 13時40分 ~14時20分 小児がん晩期合併症と長期フォローアップ
    国立成育医療研究センター 清谷知賀子先生
  • 14時20分 ~15時00分 看護師が行う移行期支援
    都立小児総合医療センター 看護師 井上三奈枝 北村由起子
  • 15時15分 ~16時00分 小児がん経験者の包括的検診システムについて
    • 人間ドックを応用した小児がん経験者のフォローアップ
      聖路加国際病院小児科 細谷要介先生
    • 小児がん経験者の自立支援型長期フォローアップ
      聖路加国際大学小児看護学教授 小林京子先生
  • 16時00分 ~16時40分 長期フォローアップをいつからして欲しかったか
    小児がん経験者の会 Follow Tomorrowリーダー/公益財団法人がんの子どもを守る会会員 浦野正敬氏

4 対象等

教育・医療・行政関係者、一般の方など、どなたでもご参加いただけます。
※別添のチラシ(PDF:376KB)も併せて、ご参照ください。

※東京都小児がん診療連携協議会
国が指定する都内の「小児がん拠点病院」、都が認定する「東京都小児がん診療病院」、公益社団法人東京都医師会及び患者代表者で構成
事務局は東京都立小児総合医療センター

問い合わせ先
(東京都小児がん診療連携協議会について)
福祉保健局医療政策部医療政策課
電話 03-5320-4389
(本公開講座について)
東京都立小児総合医療センター医事課
電話 042-300-5111(代表)

ページの先頭へ戻る