ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月26日  産業労働局, 第30回東京国際映画祭実行委員会

平成29年10月25日(水曜日)~11月3日(金曜日・祝日)
第30回東京国際映画祭 開催!

東京国際映画祭(TIFF)は、日本唯一の国際映画製作者連盟公認の映画祭であり、アジア最大級の映画の祭典です。東京都は、映画祭開催都市として第1回から本映画祭を支援しており、コンペティション部門を共催するとともに、最高賞である「東京グランプリ」作品に都知事賞を授与しています。
また昨年度からは、ユース部門についても共催しています。

ロゴ

第30回東京国際映画祭開催概要

開催期間

10月25日(水曜日)~11月3日(金曜日・祝日)

会場

六本木ヒルズ(TOHOシネマズ六本木ヒルズ/大屋根プラザ/ヒルズアリーナほか)
EXシアター六本木、東京国際フォーラム ほか

主催

公益財団法人ユニジャパン(第30回東京国際映画祭実行委員会)

共催

東京都(コンペティション部門、ユース部門)
国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)

コンペティション部門のノミネート作品が決定

今年のコンペティション部門ノミネート作品は15作品。このうち、日本からは2作品が選出され、世界中からの出品作品と「東京グランプリ」を競います。

『最低。』

  • 監督:瀬々敬久
  • 出演:森口彩乃/佐々木心音/山田愛奈/高岡早紀

AV女優・紗倉まなによる話題の文芸小説を『64-ロクヨン-』(2016年)の瀬々敬久監督が完全映画化。どうにもならない現実を前に、それでも自分らしく生きようとする女性たちを力強く、時に繊細に描く。

写真
(c)2017 KADOKAWA

『勝手にふるえてろ』

  • 監督:大九明子
  • 出演:松岡茉優/渡辺大知/石橋杏奈/北村匠海

“脳内片思い”の毎日に“リアル恋愛”が勃発!?ふたりの彼氏(?)の間で揺れながら、傷だらけの現実を突き抜ける、暴走ラブコメディ!

写真
(c)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

オープニング作品・クロージング作品の上映が決定

オープニング作品 『鋼(はがね)の錬金術師』

  • 監督:曽利文彦
  • 出演:山田涼介(Hey! Say! JUMP)/本田翼/ディーン・フジオカ/松雪泰子

シリーズ全世界累計発行部数7000万部突破の国民的コミック「ハガレン」の、壮大で圧倒的な世界観を実写映画化したファンタジー・アクション大作。失ったすべてを取り戻すための兄弟の冒険が今始まる。

写真
(c)2017 荒川弘/SQUARE ENIX
(c)2017 映画「鋼の錬金術師」

クロージング作品 『不都合な真実2:放置された地球』

  • 監督:ボニー・コーエン/ジョン・シェンク
  • 出演:アル・ゴア

アカデミー賞2部門を受賞し、全世界で大ヒットを記録した『不都合な真実』。あれから10年、地球はかつてないほどの危機に瀕している。この10年間に果たして何が起こったのか?今最もタイムリーな映画が遂に日本上陸する。

写真
(c)2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ユース部門の上映作品が決定

主な上映作品の紹介

『ハウス・オブ・トゥモロー』

  • 監督:ピーター・リヴォルシー
  • 出演:エレン・バースティン/ニック・オファーマン/エイサ・バターフィールド

独特の「未来館」を運営する祖母を手伝うセバスチャン。特殊な環境下で暮らすが、訪問客のジェラルドと友達になりロックを学ぶ!しかしジェラルドは病気だった…。シンプルで強いメッセージの王道青春映画!

写真
(c)House of Tomorrow, LLC

「TIFFティーンズ映画教室2017」作品上映会

特別企画として今年度初めて、映画制作のワークショップを夏期に開催しました。国際的に活躍する諏訪敦彦監督を特別講師に迎え、中学生がプロット作りから撮影・編集など全過程に取り組んだ映画は、会期中特別上映されます。

  • 〔日程〕
    10月29日(日曜日)
  • 〔会場〕
    TOHOシネマズ六本木ヒルズ

野外会場で特別無料上映を実施

開幕直前の週末、東京タワーが臨める東京らしいロケーションで映画を楽しめるイベントを開催し、映画祭を盛り上げます。また、開幕中は、これまでの映画祭で上映した代表作28本を六本木ヒルズアリーナで上映します。
※雨天・荒天の場合は、当日ホームページで中止を告知します。

写真 写真
(c)Steamboat Films-Lobster Films-2011 (c)2011 Paramount Pictures.
All Rights Reserved.
TM, (R)&Copyright
(c)2012 by Paramount Pictures.
All Rights Reserved.

Tower Light Cinema

  • 〔日時〕
    • 10月7日(土曜日)19時00分~
      『月世界旅行』(1902年・フランス/16分)
      監督:ジョルジュ・メリエス
      『キートンの探偵学入門』(1924年・アメリカ/50分)
      監督:バスター・キートン
    • 10月8日(日曜日)18時00分~
      『ヒューゴの不思議な発明』(2011年・アメリカ/128分)
      監督:マーティン・スコセッシ
  • 〔会場〕
    港区立芝公園

Tokyo FILM ARENA

  • 〔日程〕
    10月26日(木曜日)~11月3日(金曜日・祝日)
  • 〔会場〕
    六本木ヒルズアリーナ

※詳細は、映画祭公式ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

問い合わせ先
(東京都の映画祭支援に関すること)
産業労働局観光部振興課
電話 03-5320-4786
(本映画祭に関すること)
第30回東京国際映画祭実行委員会(事務局)プロモーショングループ
電話 03-6226-3012

ページの先頭へ戻る