トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 9月 > 第7回 障害者への理解促進等条例制定 検討部会を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月25日  福祉保健局

障害のある人もない人も共に生きる社会の実現を目指して
「第7回 障害者への理解促進及び差別解消のための条例制定に係る検討部会」を開催します

東京都では、東京2020大会を見据え、社会全体で障害者への理解を深め、差別を無くす取組を一層推進するための条例案を検討しており、障害のある方をはじめ、事業者や学識経験者等様々な立場の方の意見を聴きながら丁寧な議論を進めるために東京都障害者差別解消支援地域協議会に部会を設置しました。
このたび、次のとおり「第7回 障害者への理解促進及び差別解消のための条例制定に係る検討部会」を開催いたしますのでお知らせいたします。

1 日時

平成29年10月13日(金曜日) 15時00分から17時00分まで

2 場所

新宿NSビル3階 NS会議室3-J

3 委員

「委員名簿」(PDF:122KB)のとおり

4 議題

  1. 前回の議論の振り返り
  2. 条例の名称について
  3. これまでの議論の整理(第2回)
  4. その他

会議傍聴の申込について

傍聴希望の場合は、10月2日(月曜日)までにファクスまたはEメールにてお申込みください。その際、傍聴希望者の氏名、連絡先(電話番号、ファクス番号、所属団体がある場合はその名称)及び介助者の有無、必要な配慮(手話通訳や点字資料等)をお知らせください。(必ずしも、御希望に添えない場合がありますので、御了承ください)

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱4 障害者がいきいきと暮らせる社会」

問い合わせ先
福祉保健局障害者施策推進部計画課
電話 03-5320-4559
ファクス 03-5388-1413
Eメール S0000230(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

 

ページの先頭へ戻る