トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 9月 > クラウドファンディング活用の資金調達支援事業を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月22日  産業労働局

平成29年度新規事業
クラウドファンディングを活用した資金調達支援事業開始について

都は、主婦・学生・高齢者等の様々な層による創業や新製品の開発、ソーシャルビジネス等への挑戦を促進するため、新たにクラウドファンディング(以下「CF」という。)を活用した資金調達支援を行います。併せて、この事業を通じCFの普及も図っていきます。
この度、本事業をともに推進するCF事業者6者を選定し、事業を開始することとしましたのでお知らせします。

1 事業開始日

平成29年10月2日(月曜日)

2 主な取組内容(詳細は下記スキーム図参照)

  1. 手数料の一部補助
    資金調達者が取扱CF事業者に支払う手数料を一部補助し負担を軽減します。
  2. 電話相談窓口の設置、セミナーの開催
    一般的なCFに関する情報提供、テーマ別のセミナーの開催を実施します。
  3. 専用ウェブサイトの開設
    本事業の概要や取扱CF事業者を紹介するウェブサイトを開設します。

3 取扱CF事業者

事業者名 運営サイト名(アルファベット順)
株式会社サーチフィールド 図 FAAVO(ファーボ)(外部サイトへリンク)
株式会社ワンモア 図 GREEN FUNDING(グリーンファンディング)(外部サイトへリンク)
株式会社JGマーケティング 図 JAPANGIVING(ジャパンギビング)(外部サイトへリンク)
株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング 図 Makuake(マクアケ)(外部サイトへリンク)
株式会社Motion Gallery 図 Motion Gallery(モーションギャラリー)(外部サイトへリンク)
READYFOR株式会社 図 Readyfor(レディーフォー)(外部サイトへリンク)

本事業のスキーム図

図

※クラウドファンディング
クラウドファンディングとは、創業希望者等が、取り組もうとする事業内容をインターネット上に掲載し、その内容に共感した不特定多数の人々から、資金を調達することができる仕組み。近年、創業や新製品の開発、ソーシャルビジネス等に係る資金調達手法として、その活用が注目されている。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマートシティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
産業労働局金融部金融課
電話 03-5320-4804

ページの先頭へ戻る