トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 9月 > 在来種植栽登録制度「江戸のみどり登録緑地」に初登録

ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月20日  環境局

在来種植栽登録制度「江戸のみどり登録緑地」初登録のお知らせ

建築物等の敷地において、東京に自然分布している植物(在来種)を植栽することで、昆虫や鳥などの動物も含め、東京の生きものに適した環境を回復させるための取組である在来種植栽登録制度「江戸のみどり登録緑地」として、以下の3件を初めて登録したのでお知らせします。
今後とも、「江戸のみどり登録緑地」の登録拡大を通して、在来種植栽をはじめとする生態系に配慮した緑化を進めていきます。

緑地の概要

アークヒルズ 仙石山森タワー 【優良緑地】

  • 所在地
    港区六本木1-9-10
  • 所有者
    森ビル株式会社ほか
  • 緑地面積
    3,944平方メートル(うち樹木面積3,604平方メートル)
  • 在来種の割合等
    面積割合 高木91%、中木及び低木70%
    種数 高木13種、中木及び低木23種
  • 優良緑地要件の確認
    • 昆虫類や鳥類等の餌場や隠れ場所等の確保
    • 生きものの生息生育環境としての目的を有する草地や水辺の配置

写真

 

※別紙 アークヒルズ 仙石山森タワー(PDF:802KB) 

ビオガーデン「フジクラ 木場千年の森」(深川ギャザリアW3棟敷地内緑地) 【優良緑地】

  • 所在地
    江東区木場1-2-15
  • 所有者
    株式会社フジクラ
  • 緑地面積
    2,123平方メートル(うち樹木面積1,770平方メートル)
  • 在来種の割合等
    面積割合 高木86%、中木及び低木88%
    種数 高木28種、中木及び低木42種
  • 優良緑地要件の確認
    • 化学薬品を用いた除草剤等の使用量の低減
    • 生きものの生息生育環境としての目的を有する草地や水辺の配置

写真

 

※別紙 ビオガーデン「フジクラ 木場千年の森」(PDF:1,182KB)

三井住友海上駿河台ビルおよび駿河台新館 【優良緑地】

  • 所在地
    千代田区神田駿河台3-9、3-11-1
  • 所有者
    三井住友海上火災保険株式会社
  • 緑地面積
    5,412平方メートル(うち樹木面積5,412平方メートル)
  • 在来種の割合等
    面積割合 高木55%、中木及び低木48%
    種数 高木31種、中木及び低木54種
  • 優良緑地要件の確認
    • 化学薬品を用いた除草剤等の使用量の低減
    • 専門家による生きもののモニタリングと緑地管理への反映

写真

※別紙 三井住友海上駿河台ビルおよび駿河台新館(PDF:1,349KB)

 

※各緑地の詳細は別紙資料をご覧ください。
在来種植栽登録制度「江戸のみどり登録緑地」の概要

 

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全」
問い合わせ先
環境局自然環境部計画課
電話 03-5388-3548

 

ページの先頭へ戻る