トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 「平成29年秋の全国交通安全運動」を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月13日  青少年・治安対策本部

平成29年秋の全国交通安全運動

東京都は、警視庁、区市町村をはじめとする関係機関・団体と連携して、「平成29年秋の全国交通安全運動」を実施します。
期間中、イベント等での広報啓発活動や参加・体験型の交通安全教室を行うほか、今回初めて保育園児による交通安全ぬり絵等を都政ギャラリーに展示します。

1 実施期間

平成29年9月21日(木曜日)から9月30日(土曜日)まで

2 スローガン

交通事故防止対策スローガン

 交通死亡事故連続減少 チャレンジロード140

交通安全メーンスローガン

やさしさが 走るこの街 この道路

啓発用リーフレット

写真

交通安全運動ポスター

写真


※このポスターは、第5回東京都交通安全ポスターコンクールにおいて知事賞を受賞した、石川怜さん 大田区立馬込第三小学校(5年生)の作品です。

3 運動の重点等

運動の重点

  • 重点1 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  • 重点2 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
    ※本年の自転車事故発生状況と東京都の対策については別紙のとおり
  • 重点3 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 重点4 飲酒運転の根絶
  • 重点5 二輪車の交通事故防止(東京都重点)

交通事故死ゼロを目指す日

交通安全意識を高めるため、9月30日(土曜日)を、交通事故死ゼロを目指す日とします。

4 都の取組内容

街頭大型ビジョンを活用した交通安全の呼びかけ

新宿区や渋谷区など都内各所(23ヶ所)の大型街頭ビジョンの管理者等の協力を得て、交通安全の啓発映像の放映を行います。

ポスターの掲示及びリーフレットの配布

地域の掲示板等に、第5回東京都交通安全ポスターコンクール知事賞作品を使用したポスターを掲示するとともに、都民に実践していただきたい取組を記載したリーフレットを配布します。

参加・体験型の交通安全教室の実施

期間中、道路通行時の危険性を体験できる「歩行者シミュレータ」や反射材効果体験ツール「くらピカBOX」、「ライディングトレーナー」による参加・体験型の交通安全教室を実施します。

写真 写真 写真
ライディングトレーナー 歩行者シミュレータ くらピカBOX

 
※安全運動期間(直近含む)中に実施予定の参加・体験型交通安全教室の紹介。
9月15日(金曜日)16時00分~ 於:品川警察署(ライディングトレーナー)
9月22日(金曜日)10時00分~ 於:戸塚警察署(ライディングトレーナー)
9月24日(日曜日)13時00分~ 於:都議会議事堂1階 都民ホール(自転車シミュレータ)
9月27日(水曜日)15時00分~ 於:杉並区・浴風会松風園(歩行者シミュレータ・くらピカBOX)

自転車安全利用に関する取組の展示

杉並区・方南隣保館保育園の園児による交通安全ぬり絵等を展示します。

展示期間:9月22日(金曜日)~28日(木曜日)9時00分~19時00分(最終日のみ17時00分まで)
展示場所:都議会議事堂1階 都政ギャラリー

※別紙 本年の自転車事故発生状況と東京都の対策について(PDF:232KB)

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課
電話 03-5388-3125

ページの先頭へ戻る