ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月07日  生活文化局

うまい話には裏がある!
高齢者の消費者被害防止動画を配信します

高齢者の悪質商法被害が後を絶ちません。高齢者の消費者被害の特徴は、ご自身が被害に遭ったことに気づいていない場合が多く、被害に遭ってもそれを隠したり泣き寝入りしてしまい、また相談する先が分からないなどで被害が潜在化しやすいところにあります。
東京都は、高齢者の消費者被害未然防止と早期解決を目的に、高齢者被害特別相談の実施と高齢者ご本人や都民の皆さまに向けて悪質商法への注意喚起と相談を促す動画を配信します。

1 動画内容

タレントのパパイヤ鈴木さんが、悪質商法への注意と消費者ホットライン「電話188(いやや)」への相談を、高齢者の男女で構成する「いややーズ」と一緒に呼びかけます。(動画は、15秒と30秒の2種類)

写真 写真

2 視聴方法(配信先/配信予定日)

インターネット

  1. ホームページ「東京くらしWEB」(平成29年9月7日から1年間)
  2. 東京都公式動画チャンネル「東京動画」(平成29年9月7日から1年間)

交通広告

  1. 都営大江戸線・新宿線「チカッ都ビジョン」(平成29年9月18日~24日)
  2. JR巣鴨駅J・ADビジョン(平成29年9月25日~10月1日)

街頭ビジョン

  1. 新宿区西口広場大型及び柱面デジタルサイネージ(平成29年9月18日~10月17日)
  2. 渋谷区ハチ公前DHCチャンネル(平成29年9月15日~9月22日)

DVD

  1. DVD貸出(東京都消費生活総合センター)(平成29年9月8日から1年間)

高齢者被害特別相談の実施

  • 日時
    9月11日(月曜日)~13日(水曜日) 午前9時00分~午後5時00分
  • 場所
    東京都消費生活総合センター

(高齢者ご本人)【高齢者被害110番】 電話 03-3235-3366
(ご家族や周りの方)【高齢消費者見守りホットライン】 電話 03-3235-1334

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱5 まちの安心・安全の確保」

問い合わせ先
(啓発用動画について)
東京都消費生活総合センター活動推進課
電話 03-3235-1147
(特別相談について)
東京都消費生活総合センター相談課
電話 03-3235-4169

ページの先頭へ戻る