ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月07日  産業労働局

〔別紙〕

TOKYOインバウンドセミナー 詳細

1. セミナー 実施概要

 

観光業界の変化と、今後の外国人旅行者の需要予測及び増加する個人旅行者の現状について解説します。また、民泊サービスの現状及び今後、宿泊施設の価値をどのように磨き上げ、提供していくべきかについてお伝えします。

1 日時

平成29年10月13日(金曜日) 13時30分から16時00分まで (開場 12時45分)

2 場所

ビジョンセンター浜松町
東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル5F

3 対象者・定員

宿泊施設の経営者、マネジメント層 定員200名(※申込先着順)

4 参加費

無料

5 セミナー概要

【基調講演】
激変する観光業界の潮流
・講師:田川博己 氏(一般社団法人 日本旅行業協会会長)

【テーマ1)】
統計からみる2020年及びそれ以降の需要予測
・講師:黒須宏志 氏(株式会社 JTB総合研究所 執行役員・主席研究員)

【テーマ2)】
多様化する文化・習慣への対応
・講師:加藤香織 氏
(株式会社 近鉄・都ホテルズ ウエスティン都ホテル京都 チーフコンシェルジュ)

【ディスカッション】
民泊伸長時代における宿泊施設の価値向上・差別化の方向性

  • 登壇者
    後藤修二 氏
    (クロスホテル大阪 総支配人/民泊激戦地区)
    帰山哲男 氏
    (エコノミーホテルほていや 代表/台東区・簡易宿所)
    田川博己 氏
    (一般社団法人 日本旅行業協会 会長/旅行業界)
  • ファシリテーター
    河野 まゆ子 氏
    (株式会社 JTB総合研究所 コンサルティング事業部主任研究員)

6 申込締切日

平成29年9月29日(金曜日)

※ 宿泊事業者以外の方も、お申込みいただけますが、定員を超過した場合は、宿泊事業者を優先させていただくことがございます。あらかじめご了解ください。
※ セミナーの内容・講師は変更させていただく場合がございます。

2. 派遣型セミナー 実施概要

各事業者の皆様が抱えている異文化理解・多言語表記・集客・接客・ニーズ把握等の課題に対応するため、現状を事前ヒアリングの上、個別に講師が御指定の場所(都内)に赴き、セミナーを実施いたします。

1 期間

平成29年9月22日(金曜日)から平成30年2月28日(水曜日)の間

2 対象者・募集事業者

都内の宿泊事業者 5事業者/最大1回まで(※申込先着順)
各回受講者は20名程度にて実施

3 利用料

無料

4 セミナー概要

事前ヒアリングの後、御相談の上支援メニューを決定し、事業者のニーズに合った講師を派遣

【支援例】

  • 異文化理解、多言語表記対応など外国人旅行者受入に係る基礎知識
  • インターネットや自社サイトを活用した効率的な集客・PR手法
  • 実践的な対応を想定した接客マナー研修やロールプレイング形式の演習
  • 外国人旅行者のニーズを把握する為の在日外国人によるディスカッション

5 申込締切日

平成29年12月28日(木曜日)

3. アドバイザー派遣 実施概要

インバウンド対応に伴う需要予測・環境整備・顧客対応・集客など、事業者の皆様の取組を支援するため、個別にアドバイザーが御指定の場所(都内)に赴き、助言等を行います。

1 期間

平成29年9月22日(金曜日)から平成30年2月28日(水曜日)の間

2 対象者・募集事業者

都内の宿泊事業者 25事業者/最大2回まで(※申込先着順)

3 利用料

無料

4 アドバイザー概要

事前に希望する支援内容及び方法を伺い、事業者のニーズに合ったアドバイザーを派遣

【支援例】

  • 世界の観光分野の動向に基づくインバウンド市場の需要予測
  • 多言語、文化及び習慣などを考慮した受入環境の整備
  • 外国人旅行者への質の高いおもてなしに向けた接客及びマナー研修
  • 予約システムの活用方法やITの活用による外国人旅行者の集客向上

5 申込締切日

平成29年12月28日(木曜日)

 

ページの先頭へ戻る