ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月06日  オリンピック・パラリンピック準備局

〔別紙〕

「BEYOND AWARD 2017」旗振り役・審査員からのメッセージ

旗振り役

(音楽部門)

KenKen(ミュージシャン)

音楽が誰かのヴァイタリティになるって素晴らしいこと!
自分の中の熱い思いを思いっきり曲にぶつけてください。
君も音楽の力でパラスポーツを応援しよう!!

写真

(映像部門)

別所哲也(俳優・「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」代表)

人間はモノガタル動物!ショートフィルムの映画祭を主宰し、シネマのチカラを更に確信しています。
パラスポーツの感動を分かち合いたい!あなたの動画が誰かのココロを動かす魔法になります!
大切なのは情熱です。ぜひご参加を!

写真

審査員

(専門家(音楽))

神田竜也(J-WAVE編成局長)

自分が熱くなれたり、楽しんだりできる音楽が、他の人も楽しませ、応援できる音楽かもしれません。音楽は人に勇気や元気を与えます。
そして多くの人が参加してくれる事が力になります。
みなさんの応募、お待ちしてます♪

写真

(専門家(映像))

中島信也(CMディレクター)

僕、運動会が大嫌いやったんです。だって絶対べった(ビリ)やもん。でも自分以外の走りはかっちょよかったなあ!そうやねん。応援は楽しいねん!そんな僕に是非、パラスポーツを応援する楽しさを伝えてください!待ってます!

写真

(パラリンピアン)

鈴木徹(パラ陸上競技(走高跳))

皆さん、こんにちは、パラ陸上の鈴木です。
2020年の東京大会に向けて関心は高まっていますが、パラスポーツに関してはまだまだ知られていないのが現状です。
ぜひ皆さんの作品を通じて、1人でも多くの方々にパラスポーツを知っていただきたいので、たくさんの応募をお待ちしています!!

写真

田口亜希(パラ射撃)

選手にとって応援が力になります。感じ方、捉え方は様々ですので、それぞれに思うパラスポーツへの応援を音楽・映像で表現いただけると嬉しいです!
みんなの応援メッセージお待ちしております!

写真

※ その他の審査員からのメッセージは、届き次第、「TEAM BEYOND」ウェブサイトで発表いたします。

参考:審査員一覧(PDF:128KB)

 

ページの先頭へ戻る