トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 9月 > 地域資源発掘型実証プログラム事業企画案の第2回募集

ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月06日  産業労働局, (公財)東京観光財団

平成29年度 地域資源発掘型実証プログラム事業企画案の第2回募集及び
第1回採択事業の公表について

都内には、未だ活用されていない地域資源が数多く眠っています。そこで、東京都と公益財団法人東京観光財団では、こうした地域資源を発掘・活用し、旅行者誘致につなげていく「地域資源発掘型実証プログラム事業」を実施しています。このたび、都内の各地域から、地域資源を活用するための本年度、第2回目のアイデア(企画案)の募集を開始します。
また、併せて、本年4月に募集し、採択した10件の採択事業を公表いたします。(別紙(PDF:177KB)参照)

1 募集の概要

(1) 応募対象者

都内の観光協会、民間企業、NPO法人、大学など(複数の主体による共同提案も可)
※企画案提出の際には、企画の実施を想定している全ての区市町村からの推薦が必要です。

(2) 募集する企画案

東京都内における、以下のプログラム企画案を募集します。

  1. 着地型旅行商品の企画・造成
    ※着地型旅行商品:旅行者を受入れる地域が、その地域が持つ観光資源を活かして企画する形態の旅行を商品化したもの。
  2. 地域における特産品の企画・開発
  3. 旅行者誘致のイベント企画・実施
  4. その他、東京観光財団が必要と認めるもの

(3) 選定事業数 

15事業以内

【募集内訳】 

  • 各区市町村内での取組 12事業程度
  • 複数の区市町村にまたがる取組 3事業程度

(4) 募集期間

平成29年9月6日(水曜日) ~ 10月6日(金曜日)

2 事業説明会の概要

(1) 日時

平成29年9月12日(火曜日) 10時00分から11時00分まで

(2) 会場

公益財団法人東京観光財団 5階会議室
(住所:東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル)

(3) 定員

50名程度 ※企画案の提出に際し、説明会の参加は必須ではありません。

※募集要領、事業説明会申込書等は、(公財)東京観光財団ホームページ(外部サイトへリンク)からダウンロードできます。

地域資源発掘型実証プログラム事業概要

1 事業のながれ

今回の公募

  • 地域資源を発掘・活用し、旅行者誘致の新たな取組を検討している都内の観光協会、民間企業、NPO法人、大学などの地域で活動する皆様から、アイデア(企画案)を募集します。
  • こうした企画案の中から、新たな着地型旅行商品の造成や特産品の企画・開発等につながる取組を(公財)東京観光財団が選定し、採用します。

事業の実施

  • 選定された企画案について、(公財)東京観光財団が民間事業者に委託して企画案の事業化を図ります。
  • 実施事業者は企画提案方式等により決定します。

図

2 今後のスケジュール

第2回募集による日程は、以下のとおり。

図

2020年に向けた実行プラン
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
(事業全般)
産業労働局観光部振興課
電話 03-5320-4768
(申請方法等)
(公財)東京観光財団地域振興部事業課
電話 03-5579-2682

ページの先頭へ戻る