トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 9月 > 避難所ですぐに使える食中毒予防ブックを作成

ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月01日  福祉保健局

避難所ですぐに使える食中毒予防ブックを作成しました

災害時、避難所においては、水や衛生物資の不足により、普段実施している食中毒予防策をそのまま実施することが困難となることが予想されます。また、過去には、避難所において炊き出しの食事等を原因とする食中毒が発生しています。
そこで、避難所開設後の初期段階から実施可能な食中毒予防策をとりまとめた「避難所ですぐに使える食中毒予防ブック」を作成したのでお知らせします。

1 本書の特徴

  • 避難所の管理責任者が、食中毒予防のために活用できる作業マニュアル、配布用リーフレット及び掲示用ポスターを一冊に集約。
  • 避難所でそのまま使用できるよう、各ページは簡単に切り離し可能。
  • 避難者向けのリーフレット、ポスターは、多言語に対応(英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語)。

画像

2 配布方法等

本書は、今後、避難所を設置する区市町村の防災担当部署に配布します。また、都のホームページからも自由にダウンロードできます。

3 その他

災害時の食中毒予防について、食の安全都民フォーラムを開催します(平成29年8月23日報道発表済)。

  1. 日時
    平成29年9月29日(金曜日)午後1時30分から午後4時30分まで
  2. 場所
    都民ホール(都議会議事堂1階)
  3. テーマ
    もっと知りたい。災害時の食と衛生
  4. 内容及び申し込み方法等の詳細は別紙(PDF:952KB)参照。

※別添 避難所ですぐに使える食中毒予防ブック

  1. 管理責任者用マニュアル類(PDF:2,733KB)
  2. 配布用リーフレット(PDF:5,146KB)
  3. 掲示用ポスター(PDF:5,786KB)
  4. 問い合わせ先(PDF:836KB)
問い合わせ先
東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課
電話 03-3363-3472

ページの先頭へ戻る