トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 9月 > 「江戸東京きらりプロジェクト」モデル事業を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2017年09月01日  産業労働局

「江戸東京きらりプロジェクト」モデル事業決定
世界に羽ばたく東京ブランドの確立を牽引する
魅力あふれる取組をモデル事業として5事業選定しました!

「江戸東京きらりプロジェクト」のモデル事業について、6月に募集し、外部有識者等による選定を進めてまいりました。
このたび、東京ブランドの確立に向け、その牽引役となるにふさわしい「伝統」と「革新」の魅力にあふれる取組をモデル事業として5事業選定しましたのでお知らせします。

選定されたモデル事業

「衣」「食」「住」の各分野から応募のあった24事業から以下5事業を選定(詳細は別紙(PDF:448KB)

  • 【衣】
    「江戸小紋で新しいマーケットを創る」有限会社廣瀬染工場(新宿区)
    「江戸東京組紐 組紐技術の新たな可能性への挑戦」株式会社龍工房(中央区)
  • 【食】
    「江戸前料理、江戸東京野菜の魅力発信」NPO法人日本料理アカデミー東京運営委員会(港区)
  • 【住】
    「職人の洒落心、遊び心を取り入れた“小粋な”打刃物の製作」うぶけや(中央区)
  • 【衣・食・住の組み合わせ】
    「江戸切子の紋様から発想した東京デザインの商品開発」株式会社江戸切子の店 華硝(江東区)

モデル事業に対する支援内容

江戸東京きらりプロジェクト推進委員会の議論を踏まえ、約3年間、以下のような支援をしていきます。

磨き上げ支援

  • 有識者や専門家からなる支援チームが、ブランディングやデザイン面などから事業をブラッシュアップ
  • モデル事業者のニーズに応じた、最適な連携先の開拓とマッチング

プロモーション支援

  • ブランディング戦略に基づき、イベント・展示会等への出展、海外進出等のプロモーションをアドバイス
  • 海外向けPR動画の制作・配信
  • 都の各種広報媒体、イベントを活用したPR

11月に丸の内・有楽町エリアで開催する「第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会」において、モデル事業の製品等の展示や映像、製作実演によりPRします!

問い合わせ先
産業労働局総務部企画計理課
電話 03-5320-4685

ページの先頭へ戻る