ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月30日  青少年・治安対策本部

外国人留学生支援に係る協定の締結

東京都は、外国人留学生等に対し、日本で犯罪に巻き込まれず、安全安心な生活を送るために「外国人滞在支援対策」として、日本の法律及びルール・マナーを教示するなど、啓発活動を推進しています。
この度、日本学生支援機構及び警視庁と協定を締結し、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、三者間による外国人留学生等の滞在支援に資する施策を実施していきます。
なお、東京都が留学生支援に関し、日本学生支援機構及び警視庁と協定を締結するのは初となります。

1 協定締結式

日時

平成29年9月6日(水曜日)午後3時00分から午後3時15分まで

場所

東京都庁第一本庁舎25階105会議室

締結者

東京都青少年・治安対策本部長 大澤裕之
独立行政法人日本学生支援機構 理事長 遠藤勝裕
警視庁オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部長 島根悟

次第

  1. 開式
  2. 締結者紹介
  3. 概要説明
  4. 署名・調印
  5. 写真撮影
  6. 閉式

2 協定内容

外国人留学生等の滞在支援に資する施策に関する事項

3 協定に基づく取組例(別紙1参照)

外国人留学生等を対象とした国際交流イベントなどを開催し、日本の文化や習慣等を経験してもらいながら、ルール・マナー及び法律についても理解してもらう。

青少年・治安対策本部公式ツイッター

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部治安対策課
電話 03-5388-2279

ページの先頭へ戻る