ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月30日  建設局, (公財)東京都公園協会

〔別紙〕

大人のための社会見学!! 
小石川後楽園バックヤードツアー

3年目となる小石川後楽園バックヤードツアー、今年は「水」に重点を置き、東京都水道歴史館学芸員による神田上水や水の歴史のお話しも交え、当園の水景の仕組みや庭園の景観を維持するための庭師の仕事など、普段お見せすることができない、「ウラ」の風景をご覧いただきます。

写真
(左)神田上水跡 (右上)竹垣制作の様子 (右下)水生植物浄化装置

1. 日時

平成29年10月29日(日曜日)

  1. 午前の部:10時00分~11時00分
  2. 午後の部:13時00分~14時00分

(各回約60分)

※雨天中止
※ツアー実施の有無については、当日の8時40分以降に小石川後楽園サービスセンターへご確認ください。

2. 集合

作業用通路入口前

3. 内容

一般には公開していない、水生植物浄化装置を含めた小石川後楽園の「水」の流れについて、作業用通路を歩きながら解説します。東京都水道歴史館学芸員による神田上水のミニ歴史講座もお楽しみいただけます。さらに庭師の竹垣制作の様子も見学していただく、文字通りの「バックヤード」ツアーです。

4. 講師

小石川後楽園職員
東京都水道歴史館学芸員 企画調査責任者 金子智氏

5. 参加費

無料(入園料別途)

6. 協力

東京都水道歴史館

7. 対象

どなたでもご参加いただけます。

8. 定員

各回30名 事前申込制(抽選)

9. 申込方法

往復はがき、またはメールに下記1.~4.の必要事項をご記入の上、お申し込みください。

  1. 氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号
  2. ご同伴者(1名まで可)の氏名・年齢
    ※代表者を含め2名までご応募できます。
  3. ご希望の回( 1)午前の部 、2)午後の部 )
  4. (往復はがきでお申し込みの方)返信欄に返信先の住所・氏名

【申込先】

  • 往復はがき 〒112-0004 文京区後楽1-6-6
    小石川後楽園サービスセンター 「バックヤードツアー」係
  • メール kourakuen-bytour17.sm(at)tokyo-park.or.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

【締切日】
平成29年10月12日(木曜日)消印有効
※応募者多数の場合は抽選となります。
※結果は10月20日(金曜日)頃までに応募者全員に通知します。

小石川後楽園について

国指定特別史跡・特別名勝。江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した庭園です。光圀は作庭に際し明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。

開園時間

9時00分~17時00分(最終入園は16時30分)

休園

12月29日~1月1日

住所

文京区後楽1-6-6

交通

  • JR 水道橋駅西口・飯田橋駅下車 東口 徒歩8分
  • 都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅下車 C3出口 徒歩3分
  • 東京メトロ東西線・南北線・有楽町線 飯田橋駅下車 A1出口 徒歩8分
  • 東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車 1番出口 徒歩8分

※駐車場はございません。

入園料

一般 300円 65歳以上 150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※10月1日(日曜日)は「都民の日」で無料

問い合わせ先

小石川後楽園サービスセンター 電話:03-3811-3015

ホームページ

公園へ行こう!(外部サイトへリンク)

交通案内

図

園内マップ

図

ページの先頭へ戻る