ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月28日  生活文化局, オリンピック・パラリンピック準備局

〔別添〕

デフリンピックについて

1 デフリンピックについて

国際ろう者スポーツ委員会(設立:1924年8月24日)の主催による聴覚に障害のある、ろう者の世界最高峰の大会である。4年ごとに開催され、夏季大会と冬季大会が交互に2年おきに行われる。初開催は、夏季大会が1924年フランス、冬季大会が1949年オーストリアであり、パラリンピックよりも歴史のある大会である。
コミュニケーションを全て国際手話により行われるとともに(聴覚障害当事者による運営)、基本的にオリンピックと同じルールで運営する。
デフリンピックへの参加資格は、補聴器をはずした裸耳状態での聴力損失が55デシベルを超えている者で、各国のろう者スポーツ協会に登録している者である(障害の度合いによるクラス分けはない)。また、身体の安全を確保するため、競技中に補聴器を装用することは禁止されている。

2 第23回夏季デフリンピック競技大会について

(1) 日程

平成29年7月18日(火曜日)~30日(日曜日)【13日間】

(2) 開催国

トルコ共和国・サムスン

(3) 運営主体

国際ろう者スポーツ委員会
第23回夏季デフリンピック競技大会組織委員会

(4) 日本選手団(選手・役員)

177名

(5) メダル獲得数

計27個(金:6、銀:9、銅:12)
※過去最多メダル獲得
※前回21個(金:2、銀:10、銅:9)

ページの先頭へ戻る