ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月17日  環境局

個人情報の漏えいについて

東京都公害審査会にて取扱い中の案件に関し、個人情報の漏えい事故が発生しましたのでお知らせします。
関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後、このようなことがないよう、情報管理を徹底してまいります。

1 事故の概要

東京都公害審査会にて取扱い中の案件に関して、関係自治体から、これまでの経過を示す文書を提出してもらった。この文書を環境局内でやりとりする際に、誤って当該案件の申請人に送付してしまったため、個人情報が漏えいした。

  1. 発生日
    7月26日(水曜日)
  2. 発生場所
    多摩環境事務所環境改善課
  3. 漏えいした個人情報
    被申請人の個人スケジュール、家族構成に関する情報

2 経緯

  1. 7月26日(水曜日)都が申請人に、誤って文書を郵送した。
  2. 8月1日(火曜日)申請人から都に、関係自治体が作成した文書が届いた旨の連絡があり、誤送付が判明した。

3 事故発生後の対応

  1. 8月1日(火曜日)申請人に電話で誤送付について謝罪すると共に、8月2日(水曜日)往訪し、文書を回収する。
  2. 8月1日(火曜日)関係自治体に謝罪する。
  3. 8月7日(月曜日)被申請人と連絡がとれ、謝罪する。
  4. 職員に対して、情報管理の徹底、事故発生時の対応についての周知を行い、再発防止を図る。
問い合わせ先
環境局総務部総務課
電話 03-5388-3437

ページの先頭へ戻る