トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 8月 > 東京ビジネスデザインアワード 新商品・用途開発案を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月16日  産業労働局

東京デザインコンペティション事業
中小企業の技術とデザインをつなげる「東京ビジネスデザインアワード」
2017年度テーマへの新商品・用途開発案を募集します

東京都では、中小企業とデザイナーとの協働を目的とした企画提案型デザインコンペティション、「東京ビジネスデザインアワード」を実施しています。
この度、コンペティションのテーマを都内の中小企業から募集し、審査の結果、固有の技術や特殊な素材など、以下の8テーマ、企業を選定しました。
そこで、コンペティションのテーマに対する新たな商品・用途開発案をデザイナーから募集しますので、お知らせします。

No. テーマ 企業名
1 救難ロープから発展した、フイルム・ワイヤー状の「無機ELランプ」 株式会社海光社(中央区)
2 高品質・高技術の純国産「ジグソーパズル製造技術」 株式会社やのまん(台東区)
3 98%の空気でつくる機能性エコ素材「発泡スチロール成形技術」 株式会社石山※1(墨田区)
4 水に強く、曲げ、表面強度と加工性の高い「樹脂を含浸した特殊紙」 株式会社石山※2(台東区)
5 高い機能性を持つ反射材への「テクスチャープリント技術」 八欧産業株式会社(杉並区)
6 WFTO認証のフェアートレードな「バナナペーパー」 寿堂紙製品工業株式会社(板橋区)
7 あらゆる生地素材にアイロン無しで貼れる「特殊転写技術」 株式会社扶桑(葛飾区)
8 天然銘木を薄くスライスする「ツキ板加工技術」 北三株式会社(江東区)
※1と※2は別会社です。

 

※テーマの概要は別紙(PDF:325KB)をご参照ください。

デザイナーからの提案募集について

募集内容

都内ものづくり中小企業が保有する高度な技術や特殊な素材等のコンペティションテーマに対し、新たな商品・用途開発案をデザイナーからの「提案」として募集します。

応募資格

次の条件をすべて満たす方です。

  1. 都内中小企業と協働して提案を実現化する意欲があること。
  2. 国内に居住する、デザインに関わる個人もしくはグループ(連名応募も可)。
  3. 提案二次審査を通過した場合、提案最終審査(公開プレゼンテーション審査)に参加できること。
  4. 受賞後、テーマ選定企業からの発注を受けて業務遂行可能であること。

募集期間

平成29年8月16日(水曜日)~10月25日(水曜日)【必着】

応募費用

無料です。(ただし提案の制作に伴う実費等は応募者がご負担ください。)

応募方法

オフィシャルサイト(外部サイトへリンク)から募集要項と応募用紙(表紙)をダウンロードしてください。
応募用紙と企画書(体裁自由・A4横5枚まで)をひとつのPDFファイルにまとめ、オフィシャルサイトからアップロードして応募してください。
※募集要項は必ず確認してください。

説明会

テーマ選定企業のプレゼンテーション、事務局からの概要説明等を行います。

  • 日時
    9月4日(月曜日)17時00分から19時00分まで
  • 場所
    インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
    (東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階 東京ミッドタウン・デザインハブ内)

※詳細・参加申込方法は、オフィシャルサイトをご覧ください。

東京ビジネスデザインアワードの今後の予定

  • デザイナーからの提案募集(8月16日~10月25日)
    選定テーマに対し、デザイナーがあらゆる可能性を検討し、新たな用途開発などをビジネス提案。
  • 提案一次審査・提案二次審査(11月)
    審査を経て、テーマ毎に「テーマ賞」を選出。
  • 提案最終審査・表彰式(平成30年1月下旬)
    テーマ賞の中からデザイナーの公開プレゼンテーションにより、「最優秀賞(1点)」、「優秀賞(2点)」を選出。
    副賞として提案デザイナーに対し、最優秀賞には100万円、優秀賞には20万円の賞金を贈呈。

「2020年に向けた実行プラン」事業>
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
(東京デザインコンペティション事業に関すること)
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320-4763
(テーマ詳細・提案募集に関すること)
東京ビジネスデザインアワード事務局
電話 03-6743-3777

ページの先頭へ戻る