トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 8月 > テレワーク活用促進に向けた実証事業 参加企業を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月10日  産業労働局

平成29年度新規事業
テレワークの活用促進に向けたモデル実証事業の参加企業を募集します!

東京都では、時間と場所にとらわれない働き方を可能とする「テレワーク」を、働き方改革の起爆剤と位置付け、普及推進に取り組んでいます。
この度、テレワークの導入や利用拡大を目指すモデル企業を募集し、導入準備から実施、検証までの支援を行う「モデル実証事業」を実施いたします。企業の皆様の積極的なご応募をお待ちしております。

(1) 募集企業・募集期間等

  • 募集企業数:中小・中堅企業20社程度(公募後、選考を行いモデル企業を決定)
  • 募集期間:平成29年8月10日(木曜日)から9月13日(水曜日)まで
  • 申込方法:郵送(詳細はTOKYOはたらくネットをご覧ください。)

(2) 取組内容

モデル企業は、以下のテレワークの類型のうち、1つ以上取り組んで頂きます。

  1. 在宅勤務:所属するオフィスに出勤せず、自宅を就業場所とする働き方
  2. モバイルワーク:移動中や顧客先、カフェなどを就業場所とする働き方
  3. サテライトオフィス勤務:遠隔勤務用の施設などを就業場所とする働き方

※実証期間中、テレワーク環境構築に必要な機器・ツールは無償で貸し出します。
また、民間事業者が運営するサテライトオフィスが利用できます。

写真

(3) 取組の流れ

モデル企業ごとの現状・課題を整理し、テレワーク実施をコンサルタントが一貫して手厚くサポートします。

図

東京テレワーク推進センターを7月24日開設しました。

情報ツールや労務管理等テレワーク導入に関する様々なサービスをワンストップで提供しています。
住所:東京都文京区後楽二丁目3番28号 K.I.S飯田橋ビル6階
電話:03-3868-0708 平日(祝日、年末年始を除く)9時00分から17時00分まで

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱5 誰もが活躍できるまち」

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-3868-3401

ページの先頭へ戻る