トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 8月 > テレワーク活用促進に向けたセミナー 参加企業を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月10日  産業労働局

平成29年度新規事業
テレワークの活用促進に向けた体験セミナーの参加企業を募集します!

東京都では、時間と場所にとらわれない働き方を可能とする「テレワーク」を、働き方改革の起爆剤と位置付け、普及推進に取り組んでいます。
この度、導入のメリットの理解や機器の操作を通じてテレワーク活用による働き方を体験できる「体験セミナー」を都内各地で実施いたします。
企業の皆様の積極的なご応募をお待ちしております。

(1) 実施概要

  • 対象
    中小企業の経営者、人事労務担当者等
  • 開催回数
    都内各地(全20回)
  • 開催時間
    2時間程度/回
  • 定員
    10社程度/回(1社あたり2名まで参加可能)
  • 申込方法
    TOKYOはたらくネットでの申込、または電話での申込

※当面の開催予定については、別紙をご参照ください。

(2) セミナーの内容

テレワークとは何か、テレワーク導入のメリットなどについて、参加者が身近に感じられる課題をテーマとした「講義」と、ICTツールを活用し、参加者全員が実際に機器を操作できる「テレワーク体験」をセットにしたセミナーを実施。終了後、希望者には個別相談も行います。

プログラム詳細

  テーマ 内容
1 講義 テレワークの基礎知識、テレワーク導入のメリットなどを紹介。
・働き方改革とは/テレワークとは
・テレワークを導入する上で必要なルールとは(労務管理、コミュニケーションルール等)
・今あるものでできるテレワーク(ツール)
・身近なテレワーク導入事例
2 テレワーク体験 機器を操作しながら、グループのロールプレイング形式により、実際の利用シーンを想定した設定で、テレワーク体験を実施。
(例)
・仮想デスクトップによる社内ネットワークへのリモート接続
・WEB会議システムによる社内会議への参加や顧客先への連絡
・労務管理ツール・システムによる勤怠管理
3 個別相談会(希望者) 参加企業の抱える悩み・不安に対し、セミナー講師による個別相談会を実施。

東京テレワーク推進センターを7月24日開設しました。

情報ツールや労務管理等テレワーク導入に関する様々なサービスをワンストップで提供しています。

住所:東京都文京区後楽二丁目3番28号 K.I.S飯田橋ビル6階
電話:03-3868-0708 平日(祝日、年末年始を除く)9時00分から17時00分まで

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱5 誰もが活躍できるまち」

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-3868-3401

ページの先頭へ戻る