トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 8月 > 中央卸売市場会計8月補正予算案及び第二回臨時会の開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月10日  財務局, 中央卸売市場

中央卸売市場会計8月補正予算(案)及び第二回臨時会の開催について

1 補正概要

考え方

豊洲市場への移転に向けた準備を早期に整えるとともに、築地の再開発に向けた検討を進めていくため、補正予算を編成します

内容

  1. 専門家会議の提言に基づく追加対策工事
  2. 開場に向けた移転準備に必要な経費
  3. 豊洲市場の使い勝手の向上に係る経費
  4. 築地の再開発に向けた検討

補正規模

区分 今回補正 (単位:百万円) 既定予算 (単位:百万円) 計 (単位:百万円)
収益的支出 2,522 32,888 35,410
資本的支出 2,956 9,449 12,405
合計 5,478 42,337 47,815
 
債務負担行為 1,804 35,519 37,323

(注)
1 補正予算の収益的支出は内部留保資金で対応するとともに、資本的支出の財源は損益勘定留保資金その他の活用を予定している
2 各計数は、原則として表示単位未満四捨五入のため、合計等に一致しないことがある

2 第二回臨時会の招集

考え方

提案する補正予算(案)を速やかに審議していただくために、臨時会を招集します

日程

8月21日(月曜日)臨時会告示、8月28日(月曜日)臨時会招集

3 補正事項

市場移転問題に関する「基本方針」に基づき、「市場移転に関する関係局長会議」で示された取組を実現するために、平成29年度に必要な予算を計上する

1 専門家会議の提言に基づく追加対策工事 30億円(債務負担行為 11億円)

  • 地下ピット追加対策工事 13億円(債務負担行為 6億円)
  • 地下水管理システムの機能強化対策 16億円(債務負担行為 4億円)
  • 補助315号線連絡通路部の観測用人孔補修 0.5億円

2 開場に向けた移転準備に必要な経費 25億円

  • 引越作業の再構築 3億円
  • 造作工事・習熟訓練の本格化への対応 16億円
  • 車両入退場管理設備の稼働準備 1億円
  • 開催準備に伴う施設稼働の本格化 4億円
  • 豊洲市場の広報PR事業 1億円
  • 豊洲市場認可申請の準備 0.2億円

3 豊洲市場の使い勝手の向上に係る経費 0.1億円(債務負担行為 7億円)

  • 施設の使い勝手の向上に向けた工事(カーブミラー設置等)0.1億円
  • 5・6・7街区駐車場棟ほか便所整備工事(債務負担行為 7億円)

4 築地の再開発に向けた検討 0.2億円

※別紙 (参考)平成29年度中央卸売市場会計予算(PDF:87KB)
※別紙 会計別総括表(PDF:110KB)

問い合わせ先
財務局主計部財政課
電話 03-5388-2669
中央卸売市場管理部財務課
電話 03-5320-5729

ページの先頭へ戻る