トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 8月 > 武蔵野の森総合スポーツプラザの指定管理者候補者を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月09日  オリンピック・パラリンピック準備局

武蔵野の森総合スポーツプラザの指定管理者候補者の決定について

平成29年4月6日に公表した武蔵野の森総合スポーツプラザの指定管理者の募集について、選定委員会の審査を経て、下記のとおり候補者を決定しましたのでお知らせします。
今後、平成29年第三回東京都議会定例会に指定の議案を提出し、議決が得られた後、指定管理者の指定を行います。

1 対象施設

武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市西町290番11)

2 指定期間

平成29年11月1日から平成35年3月31日まで

3 指定管理者候補者の名称

東京スタジアムグループ
(代表団体)株式会社東京スタジアム
(構成団体)株式会社京王設備サービス 株式会社シミズオクト 東京ビジネスサービス株式会社 株式会社東京ドームスポーツ

4 選定理由

東京スタジアムグループは、隣接する味の素スタジアム及び西競技場との一体的な活用により、東京2020大会やラグビーワールドカップ2019の際の円滑な運営や、多摩地域の一大スポーツ拠点として、地域にも貢献し、親しまれるための具体的で質の高い提案がなされている。
また、平成29年11月25日の確実な開業やその後の地域特性にも配慮した円滑な運営が期待できる。

5 選定経過等

別紙「東京都体育施設指定管理者選定委員会審査報告書(PDF:258KB)」のとおり

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち」
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」
「スマート シティ 政策の柱1 スマートエネルギー都市」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局大会施設部施設整備第一課
電話 03-5388-2872

ページの先頭へ戻る