トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 8月 > 家事支援外国人受入事業セミナー(事業者向け)を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月09日  政策企画局

家事支援外国人受入事業セミナー(事業者向け)の開催について

東京都は、平成29年8月23日(水曜日)に事業者向け家事支援外国人受入事業セミナーを開催いたしますのでお知らせします。本セミナーでは、これから東京で家事支援外国人受入事業の実施を検討している事業者等を対象として、既に事業を実施している事業者から体験談をお話しいただく予定です。

開催概要

詳細は、別紙1(PDF:1,511KB)のイベントチラシをご覧ください。

日時

平成29年8月23日(水曜日)14時30分~15時45分(開場13時45分~)

会場

新宿住友ビル47階 新宿住友スカイルーム (新宿区西新宿2-6-1)

内容

<家事支援外国人受入事業セミナー(事業者向け)>

  • 挨拶:松原英憲 (政策企画局国家戦略特区推進担当部長)
  • 講演1)
    講師:高橋ゆき氏(一般社団法人全国家事代行サービス協会 副会長)
  • 講演2)
    講師:澤藤真紀子氏(株式会社パソナ 営業総本部クラシニティ部 副部長)

参考:家事支援外国人受入事業について

家事支援外国人受入事業は、女性の活躍促進や家事支援ニーズへの対応、中長期的な経済成長の観点から、国家戦略特区を活用して実施している事業です。事業者等が家事支援活動を行う外国人を雇用契約に基づいて受け入れるもので、事業を行うには、国の関係機関と地方自治体で構成する第三者管理委員会から、特定機関として認定を受ける必要があります。現在、東京都第三者管理協議会は6社を認定しています。

※特定機関として認定を受けた事業者(平成29年2月21日認定)
(株)ベアーズ、(株)ポピンズ、(株)ダスキン、(株)ニチイ学館、(株)パソナ、(株)ピナイ・インターナショナル

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
政策企画局調整部渉外課
電話 03-5388-2135

ページの先頭へ戻る