トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 8月 > 東京水辺ライン 9月・10月のイベントクルーズ情報 > 別紙 水辺を学ぶシリーズ・専門家とめぐる「橋の展覧会場」隅田川の橋梁群

ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月09日  建設局, (公財)東京都公園協会

〔別紙〕

水辺を学ぶシリーズ・専門家とめぐる「橋の展覧会場」隅田川の橋梁群

  • 水上バスを利用したテクニカルツアーです。
  • 座学で橋梁の学習した後、水上バスに乗船し、専門家の解説を聞きながら隅田川に架かる様々な色・形をした数々の橋梁をめぐります。

1 開催日

平成29年10月4日(水曜日)

2 行程

パールホテル両国会議室(9時00分集合)⇒講義(9時10分~10時10分)
⇒両国発着場発(10時25分)~貸切水上バスで隅田川橋梁めぐり~築地大橋Uターン~千住大橋Uターン~両国発着場着(11時50分)= 自由解散(11時50分頃)

3 募集人数

60名(応募者多数の場合は抽選)
※催行最少人数に満たない場合は中止となる場合があります。その場合は事前にご連絡いたします。
※抽選の場合には、当落に関わらず結果をお知らせいたします。

4 費用

大人(中学生以上):2,800円 小学生:1,800円
※未就学児をお連れのお客様は東京水辺ライン問い合わせ専用ダイヤル(03-5608-8869)までご連絡ください。

5 申込方法

往復はがきにイベント名、参加人数(上記費用区分の別)、代表者の氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話・ファクス番号を記入し、締切日までにお申込みください。
【申込先】〒130-0015 墨田区横網1-2-15 東京水辺ライン「隅田川橋梁」係
【締切日】平成29年9月19日(火曜日)必着
詳しくは東京水辺ライン公式ホームページをご覧ください。

6 講師

中村静夫氏
橋研究家。大学院修士課程終了(橋梁専攻)。東京都職員時代、東京都建設局にて、荒川・隅田川・日本橋川の既設橋梁の耐震補強設計業務を担当。現在、土木学会等で講師を務める。

写真 写真
隅田川に架かる橋 勝どき橋(昭和45年の開閉を最後に現在はあかずの橋)

     

  • 個人情報等の取扱いについて
    お客様の個人情報につきましては、当イベントの運営に関わる事項(ご案内等)のみに使用します。
    また、お預かりした個人情報は、その保護について万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示・提供することはございません。ただし、法令等により開示を求められた場合を除きます。
  • イベント中止について
    荒天または潮位等の関係から船の運航が不能となった場合は、イベント催行も中止となります。中止が決まり次第、お客様にご連絡いたします。
  • 問い合わせ先
    東京水辺ライン 問い合わせ専用ダイヤル 03-5608-8869(9時00分~17時00分・月曜定休<祝日の場合は翌日>)

 

ページの先頭へ戻る