トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 8月 > 知ってトクする暮らしの連続講座 受講者を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月08日  生活文化局

知ってトクする暮らしの連続講座
老後を生き抜くための知恵
受講者募集のお知らせ

東京都多摩消費生活センターでは、シニアのための連続講座を開催します。今年は年金、社会保険、相続税・贈与税からシニアの就労までを網羅した生活設計分野の講義を強化!!更に高齢者の消費者被害防止では、出前寄席で楽しく、わかりやすく学習します。
シニア世代の不安にきめ細かく対応、ミドル世代にも役立つ内容です。
充実のラインアップと講師陣を取り揃えました!!

開催時期

平成29年10月から12月の期間中に10回 各回 14時00分から16時00分まで

会場

東京都多摩消費生活センター 教室1・2
※教室名の数字の正しい表記はローマ数字です。

参加費

無料

募集対象・定員

都内在住または在勤・在学の方
各回定員100名(応募者多数の場合は抽選)

申込方法・締切

ファクス・はがき・ホームページ(東京くらしWEB「募集中の講座」で検索 )
平成29年9月22日(金曜日)消印・受信有効

内容

全10講座から、いくつでも申し込めます。たとえば…

  • 「時代が変わる。社会が変わる。私らしく生きるためにエンディングノート!(10月4日)」
    社会が変わり、選択肢が増える中、私らしく生きるためにエンディングノートを使ってこれから何をしたらよいかを考えてみましょう!
    イラスト
  • 「シニアのセカンドキャリア(10月23日)」
    年金に頼るだけでなく、セカンドキャリアについて考えてみませんか?
    グループワークがあります。
    イラスト
  • 「地域で支える認知症(11月20日)」
    そもそも認知症とは…?
    対応も治療方法もどんどん新しくなっています。
    軽度なら、ほんの少し寄り添うだけでも違うはず…!?
    イラスト

その他にも「遺言書の書き方」、「食生活と健康」、「生前整理」、「介護・入院、終の住みか」、「葬儀とお墓」、などがあります。
※講座の詳細は、別紙の募集チラシ(PDF:674KB)をご覧ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱5 まちの安全・安心の確保」

問い合わせ先
東京都多摩消費生活センター
電話 042-522-5119

ページの先頭へ戻る