トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 8月 > 第2回有明アリーナの管理運営に関するヒアリングを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月07日  オリンピック・パラリンピック準備局

有明アリーナの管理運営に関するヒアリング(第2回)の実施について

都は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」という。)の会場となる有明アリーナについて、民間の力を最大限に活用したコンセッションによる管理運営を行う予定であり、本年2月に第1回のヒアリングを実施しました。
この度、有明アリーナのコンセッション実施方針の策定に向け、管理運営の目的、内容、業務範囲等の基本的考え方について第2回のヒアリングを行い、民間事業者の意見を伺います。

1 対象となる施設

有明アリーナ(東京都江東区有明一丁目9番)
(オリンピック競技大会時:バレーボール/パラリンピック競技大会時:車いすバスケットボール)

2 ヒアリング実施概要

(1) ヒアリング参加事業者の要件

コンセッションによる有明アリーナの管理運営に意欲を有する法人又は法人から構成されるグループで、次の2つの要件を満たす事業者

  • ア 有明アリーナの管理運営に必要な以下の業務を実施できること。
    • (ア)統括管理業務
      統括マネジメント、総務・経理等
    • (イ)運営業務
      スポーツイベント・コンサート等の企画、広報・PR等
    • (ウ)施設の維持管理業務
      保守管理、清掃、警備、修繕等
  • イ PFI/PPPによる施設運営の実績があること。(グループで応募する場合は本要件を満たす法人を含むこと。)

(2) スケジュール

基本的考え方の公表 平成29年8月下旬
参加の申し込み 平成29年8月28日(月曜日)から8月31日(木曜日)正午まで【必着】
ヒアリング資料の提出 平成29年9月12日(火曜日)正午まで【必着】
ヒアリングの実施 平成29年9月19日(火曜日)から9月29日(金曜日)までの平日(最大1時間程度)

(3) 実施概要等

「有明アリーナの管理運営に関するヒアリング(第2回)実施要領」のとおり

(4) その他

申込書受領後に参加事業者の要件を確認し、順次、有明アリーナの管理運営に関する都の検討資料を提供します。
なお、民間事業者のアイデア及びノウハウの保護のため、ヒアリングは個別に行い、非公開とします。

3 実施要領等の掲載

ホームページからダウンロードしてください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち」
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」
「スマート シティ 政策の柱1 スマートエネルギー都市」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局大会施設部施設整備第一課
電話 03-5388-2479

ページの先頭へ戻る