トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 8月 > 多摩動物公園 子育て中のチーター「リリー」が死亡

ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月07日  建設局, (公財)東京動物園協会

多摩動物公園情報
子育て中のチーター「リリー」が死亡しました

多摩動物公園(園長 永井清)では、飼育していたチーターの「リリー」が死亡しましたのでお知らせします。

1.死亡したチーター

  • 死亡確認日
    平成29年8月4日(金曜日)
  • 名前
    リリー
  • 性別
    メス
  • 年齢
    7歳(多摩動物公園生まれ)
  • 死因
    真菌感染症による衰弱
写真
【チーター「リリー」】
(撮影日:平成29年2月24日)

2.チーター「リリー」について

「リリー」は平成21年9月22日、父「カエデ」と母「キキョウ」の間に当園で誕生しました。
平成27年に左眼周囲が腫れる症状の真菌感染症を患い、その際には回復しておりましたが、今年3月頃から再び同様の症状が確認されました。
今回は妊娠中であったことから、慎重に経過を見ながら子どもや母体への副作用が少ない治療を進め、出産を終えた6月中旬頃から、複数の医療機関にご協力をいただきながら本格的な治療に取り組んでまいりました。しかし、7月の終り頃から急激に体調を落とし、8月4日昼に死亡いたしました。
なお、6月8日に生まれたリリーの子ども4頭は順調に生育しており、すでに4頭ともエサの自力採食が確認されています。

3.当園での飼育状況(2017年8月7日現在)

15頭(オス8、メス7) ※今回死亡した「リリー」は含みません。

4.国内の飼育状況(2016年12月31日現在)

13園館 94頭(オス49、メス45)
資料:チーター国内血統登録台帳【(公社)日本動物園水族館協会】

参考

チーター(食肉目 ネコ科)
(ワシントン条約附属書1、IUCNレッドリスト:VU(絶滅危惧2類)、東京都ズーストック種)
※「附属書1」「絶滅危惧2類」の数字の正しい表記はローマ数字です。

  • 学名
    Acinonyx jubatus jubatus
  • 英名
    African Cheetah
  • 分布
    アフリカのニジェール共和国、ナミビア共和国、ボツワナ共和国などのサバンナ
  • 生態等
    陸上を走る動物の中ではもっとも速く、時速100キロメートル以上のスピードで走ることができます。ただし、このスピードは長続きせず、継続して400メートルほどしか走ることができません。獲物を捕らえるときは時間をかけてそっと近づき、30メートルほどの距離から一気に追いかけてしとめます。
問い合わせ先
(公財)東京動物園協会
【多摩動物公園】
電話 042-591-1611
建設局公園緑地部管理課
電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る