トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 8月 > 白鬚東共同利用工場にて発生した火災の現場検証結果

ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月03日  産業労働局

白鬚東共同利用工場における火災発生について

平成29年8月3日(木曜日)夜間、都が設置している工場アパート(白鬚東共同利用工場)において火災が発生し、現場検証の結果、下記の通り状況が判明いたしましたのでお知らせいたします。

1 発生場所

白鬚東共同利用工場(墨田区堤通二丁目1番)敷地内
※工場アパートの一室の入口付近に置かれた廃棄予定のごみ屑(紙)から出火

2 発生日時

8月3日(木曜日)午前0時35分頃 119番通報
8月3日(木曜日)午前1時21分 鎮火

3 発生原因

失火または放火の疑いで所轄の消防署において調査中

4 被害状況

  1. 人的被害:なし
  2. 物的被害:工場アパート(2室)の入口ドア及び庇の一部が焼損

5 今後の対応

消防等の関係機関と連携して防犯や防火の体制強化を進めてまいります。

※白鬚東共同利用工場
白鬚東地区の再開発に伴い事業場を確保することが困難となった中小工業者等に貸し付けるために、都が設置した工場アパート

問い合わせ先
産業労働局商工部地域産業振興課
電話 03-5320-4755

ページの先頭へ戻る