トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 8月 > 「自殺防止!東京キャンペーン」を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月04日  福祉保健局

自殺のない社会を目指して
自殺防止!東京キャンペーン

東京都では、毎年9月と3月を自殺対策強化月間に位置付けています。
本年9月においても相談の受付時間を拡充した電話相談を実施するほか、若者の自殺予防をテーマに講演会を開催するなど、自殺防止の取組を集中的に展開します。

1 9月特別電話相談

相談受付時間の延長や、24時間対応等を行います。
※0570で始まるナビダイヤルは携帯電話の無料通話やかけ放題プラン等の対象外です。
※フリーダイヤル以外の相談先は通話料がかかります。

図

2 街頭キャンペーン(予定)

「自殺防止!東京キャンペーン」普及啓発用チラシやグッズ等を、町田市、練馬区、鉄道会社、スポーツ団体及び特別相談実施団体等と連携して配布します。

(1) 町田市との連携

ア 日時

  • 平成29年9月7日(木曜日)午後2時00分から午後4時00分まで

イ 場所

  • 町田東急ツインズイースト館パークアベニュー側空地
  • 小田急町田駅構内(西口改札付近)
  • JR町田駅構内(中央改札付近) 等

(2) 練馬区との連携

ア 日時

  • 平成29年9月20日(水曜日)午前9時00分から午前10時00分まで

イ 場所

  • 西武鉄道 練馬駅

3 こころといのちの講演会「若者の自殺予防を考える」

  • 日時
    平成29年9月30日(土曜日)午後2時00分から午後5時00分まで
    ※午後1時30分開場
  • 場所
    東京福祉大学 池袋キャンパス9号館(地下1階)
  • 対象
    都内在住・在学の学生、大学・民間団体・自治体職員、一般都民
  • 定員
    約150名(先着順)
  • 内容
    • 第一部
      • 講演「生きていく力とは? 若者の居場所、生きがい」
        鈴木康明 氏(東京福祉大学心理学部長 教授
      • 区市町村の取組事例紹介
        「若者のいのちを守る」ハートプロジェクト事業 豊島区
    • 第二部
      • 大学生によるパネルディスカッション
  • 企画・運営協力
    東京福祉大学・大学院
    東京福祉大学心理学部鈴木康明研究室
  • 申込方法
    東京都福祉保健局ホームページをご覧ください。

4 連携事業

区市町村や東京都保健所等においても、自殺防止やメンタルヘルスに関する講演会、うつ病等についての相談、自殺防止のための街頭キャンペーンなどの取組を実施しています。
詳細は福祉保健局ホームページをご覧ください。

図

 

図 図

 

図

 

問い合わせ先
福祉保健局保健政策部保健政策課
電話 03-5320-4310

ページの先頭へ戻る