トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 8月 > 「絵筆とカメラで探る東京の都市景観展PART22」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年08月03日  都市整備局

絵筆とカメラで探る東京の都市景観展PART22の開催について

東京都では、東京都景観条例に基づく「東京都選定歴史的建造物」の選定など、良好な景観の形成に向けた取組を行っています。
このたび、特定非営利活動法人東京を描く市民の会との共催により、東京都選定歴史的建造物など、東京の都市景観を主題にした展覧会と講演会を開催しますので、お知らせいたします。

1 展覧会

(1) 期間

平成29年8月14日(月曜日)から8月18日(金曜日)まで
午前9時00分から午後5時00分まで開場
ただし、14日(月曜日)は午後1時00分から、18日(金曜日)は午後4時00分まで

(2) 会場

都政ギャラリー(東京都議会議事堂1階)

(3) 展示内容

東京都選定歴史的建造物などの絵画や写真 約140点

(4) その他

入場無料

2 講演会

(1) 日時

平成29年8月17日(木曜日)午後1時30分から午後3時00分まで

(2) 会場

都民ホール(東京都議会議事堂1階)

(3) 講師

藤原成暁(建築家、ものつくり大学教授)

(4) 演題

都市景観について―スケッチを通して景観を考える―

(5) その他

入場無料、予約不要

問い合わせ先
都市整備局都市づくり政策部緑地景観課
電話 03-5388-3359

ページの先頭へ戻る