トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 7月 > 「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2017年07月28日  環境局

「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業が決まりました

都では、資源ロスの削減や低炭素・自然共生・循環型資源の選択などを促進するため、先進的な取組を行う企業等と連携して、『「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業』(以下「モデル事業」という。)を実施しています。昨年度に引き続き、モデル事業を公募しておりましたが、このたび、今年度事業を採択しましたのでお知らせします。

事業の名称・提案者

資源ロスの削減の促進

  1. Eco Buy
    株式会社NTTドコモ
  2. 福祉現場に食品を寄贈するリデュースモデルの構築
    東京システム運輸ホールディングス株式会社
  3. 2020年に向けたリユース食器、リユースカップの利用促進事業
    一般財団法人地球・人間環境フォーラム
  4. 東京都における衣類のリユース循環サイクルの構築を目指して
    株式会社産業経済新聞社

エコマテリアルの利用の促進

  1. TOKYO CORK PROJECT
    株式会社GOOD DEAL COMPANY

廃棄物の循環的利用の更なる促進

  1. 事業系一産廃の利便性と即応性を高める中小事業者向けの受付センターの構築
    エコスタッフ・ジャパン株式会社

※事業の詳細は別紙のとおり
平成28年度モデル事業の結果概要

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
スマート シティ
政策の柱2 「快適な都市環境の創出」

問い合わせ先
環境局資源循環推進部計画課
電話 03-5388-3577

ページの先頭へ戻る