ここから本文です。

報道発表資料  2017年07月24日  産業労働局

〔別紙〕

1 調査の概要

1 調査対象

都内に所在する1,000の民間労働組合

2 集計対象

要求提出585組合、うち妥結538組合、回答7組合

3 調査時点

「2017年 夏季一時金要求・妥結状況調査」の日程は下記のとおり

回数 1 2 3
調査日 5月11日 6月8日 7月20日
プレス発表 6月12日 7月24日

4 集計方法

調査実施主体は東京都労働相談情報センター及び都内に所在する同センターの5事務所(大崎・池袋・亀戸・国分寺・八王子)で、集計は電算集計による。

5 用語等の説明

  1. 文中の説明は、加重平均に基づいたものである。
  2. 「加重平均」とは組合員一人当たりの平均(組合員数を考慮した算出方法)である。
  3. 業種(内訳区分を単位とした40業種)の分析については、5件以上のデータが集計されているものを対象とした。
  4. 要求額・妥結額・平均賃金等の数値はすべて組合員平均である(管理職等の非組合員は含まない)。
  5. 「平均賃金」とは、毎月決まって支給される賃金のうち、通勤費を除いたものである。
  6.  表中の「前年額」および「対前年比」は、今回集計した労組と同一労組の数値を使用している。

6 他団体の集計状況

  1. 連合(季別・加重平均) 
    2,093組合 回答 676,710円
  2. 経団連(加重平均)
    大手82社 妥結  917,906円

ページの先頭へ戻る