トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 7月 > 平成30年度東京都予算の見積方針のポイント

ここから本文です。

報道発表資料  2017年07月21日  財務局

平成30年度東京都予算の見積方針のポイント

平成30年度予算の位置づけ

将来を見据えて財政の健全性を堅持しつつ、東京2020大会の成功とその先の未来に向け、東京が持続的成長を続けていくため、都政に課せられた使命を確実に果たしていく予算

基本方針

  1. 東京が直面する諸課題の解決と成長創出に向けて果敢に取り組むとともに、3つのシティの実現、「新しい東京」の創出をめざし、東京の持つ無限の可能性を引き出す取組を積極的に推進すること
  2. 中長期にわたって施策展開を支える強固な財政基盤を堅持するため、従来にも増して創意工夫を凝らし、より一層無駄の排除を徹底するなど、 ワイズスペンディング(賢い支出)で都民ファーストの視点に立った取組を推進すること
  3. 東京2020大会の開催準備に係る取組を着実かつ効果的に進めること

ポイント

  • 「人が生きる、人が輝く東京へ 重点政策方針2017」の実現に向けた取組をはじめ、「2020年に向けた実行プラン」の事業案のうち、新規・拡充を行うものについてはシーリングの枠外
  • その他の事業は、原則としてゼロシーリングを継続
  • 事業評価においては、施設の整備・改修や重要資産の購入等について、統計データや技術的指標などの「客観的指標に基づく評価」を新たに実施

日程

  • 10月中旬 各局からの予算要求締切り
  • 1月下旬 平成30年度予算案発表予定

※別紙 平成30年度予算の見積りについて(依命通達)(PDF:227KB)

問い合わせ先
財務局主計部財政課
電話 03-5388-2669

ページの先頭へ戻る