トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 7月 > 第2回地域の底力発展事業助成 対象事業を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2017年07月14日  生活文化局

平成29年度 第2回 地域の底力発展事業助成 対象事業の決定

第2回「地域の底力発展事業助成」の募集を行ったところ、町会・自治会の連合や単一の組織から209団体の応募がありました。審査の結果、下記のとおり助成対象事業が決定しましたのでお知らせします。
この事業は、地域の活動の担い手である町会・自治会が行う地域の課題を解決するための取組を推進し、「地域力」の向上を図る事業に対して、東京都が助成を行うものです。

1 助成対象団体

209団体(19区21市)
町会・自治会連合組織 28団体
単一町会・自治会 181団体

図

2 助成対象総額

72,756千円

3 事業例

  • 卓球選手の講演会や卓球教室の開催を通じて、地域住民の交流と健康増進、オリンピックパラリンピックの気運醸成及び地域団体との交流促進を図る事業
    (No.23 台東区:清川地区町会連合会)
  • 子供たちが提灯をもって行列に参加することで伝統文化を体験。行列の前後に配置する山車には非行防止と振り込め詐欺防止の標語を張ることで地域の防犯をアピールしつつ、親子での参加も促し、町会への関心を高める効果も望める事業
    (No.109 板橋区:清水朝日町会)
  • 例年、個別に実施している2つの自治会の夏祭りを共同事業として実施。2つの会場を神輿で行き来することで、自治会の枠を超えた地域の繋がりを生み出し、多くの来場者の参加が期待できる事業
    (No.167 昭島市:中神駅前親交自治会)

 ※ 助成対象事業は別紙「第2回助成事業一覧(PDF:253KB)」をご覧下さい。

問い合わせ先
生活文化局都民生活部地域活動推進課
電話 03-5388-3166

 

ページの先頭へ戻る