トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 7月 > 「花の都プロジェクト」キックオフイベントを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年07月14日  環境局

「花の都プロジェクト」キックオフイベントの開催

東京都は、区市町村と連携して、花と緑で街を彩り、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の開催に向け、おもてなし機運を高めるため、「花の都プロジェクト」を開始しました。今年度は、まず、葛飾区と台東区で実施します。
台東区と共同で「花の都プロジェクト」キックオフイベントを開催します。当日は、知事、区長、オリンピアンのトークセッションを予定しています。

1 日時

平成29年7月31日(月曜日) 15時00分~16時00分

2 場所

台東区立浅草文化観光センター

3 イベント内容

  • オープニングセレモニー

<事業紹介>

    • 東京都「花の都プロジェクト」
    • 台東区「花の心ハンギングバスケットフラワーサポーター制度」

<オリンピアン紹介>

  • 柴田亜衣さん
    (アテネオリンピック800メートル自由形金メダリスト)
  • 大山加奈さん
    (アテネオリンピックバレーボール代表)
  • トークセッション
    (知事、服部台東区長、柴田さん、大山さん)
  • 写真 写真
    柴田亜衣さん 大山加奈さん
  • フォトセッション
  • ハンギングバスケットへの水やり(※雨天の場合は中止)

4 メダル協力ボックスの設置

平成29年7月28日(金曜日)から8月31日(木曜日)まで、同センター1階に設置します。

※イベントは招待者のみの参加となります。

花の都プロジェクトについて

1 事業概要

「花の都プロジェクト」とは、区市町村が地域等と連携して行う、「花と緑」を創出する社会実験を補助する事業です。社会実験で得られた成果等を広く発信することで、まちを花で彩る取組を都内に広げていきます。

  • 予算額 1,340万円
  • 補助率 事業費の3分の2

2 今年度連携する各区の取組

【台東区】花の心ハンギングバスケットフラワーサポーター制度

浅草雷門周辺の商店街と連携し、ハンギングバスケットを設置し商店街とフラワーサポーター協定を締結し、維持管理はフラワーサポーターである商店街が実施する。

写真 図
設置イメージ

 

【葛飾区】どこでも水やりおまかせ型フラワーモニュメント「フラワーメリーゴーランド」

「かつしか花いっぱいのまちづくり推進協議会にて、考案されたフラワーメリーゴーランドを区内に設置し、適切な維持管理方法等を都立農産高校等が中心となり、検証する。

写真 写真
都立農産高校や地元企業等が協働で開発しました。
葛飾区役所等に設置されています。

 

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全」

問い合わせ先
環境局自然環境部計画課
電話 03-5388-3548

 

ページの先頭へ戻る