トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 7月 > 2017年 春季賃上げ要求・妥結状況について(最終集計)

ここから本文です。

報道発表資料  2017年07月03日  産業労働局

2017年春季賃上げ要求・妥結状況について(最終集計)
(平成29年6月29日現在)

東京都は例年、都内の1,000労働組合を対象に、春季賃上げ要求・妥結状況を調査しております。
このたび、最終集計結果(平成29年6月29日現在)がまとまりましたのでお知らせします。

調査結果(最終集計)の特徴(平成29年6月29日現在)

都内民間労組の平均妥結額は5,496円 賃上げ率1.74%
対前年比 5.23%減

  • 既に妥結した労働組合のうち、前年妥結額と比較可能な474組合の平均妥結額は5,496円で、これは平均賃金(316,651円・38.9歳)の1.74%に相当します。同一労組の前年妥結額(5,799円)との比較では、金額で303円、率で5.23%下回りました。
  • 産業別・業種別妥結金額の分析対象(5組合以上)となった28業種のうち、対前年比が最も高かったのは、「宿泊業、飲食サービス業」(14.09%)、以下「食料品、たばこ」(13.35%)、「学術研究、専門・技術サービス業」(10.03%)となっています。一方、対前年比が最も低かったのは、「道路貨物運送」(-30.95%)、続いて「サービス業(その他)」(-27.60%)、「建設業」(-21.78%)となっています。

※付帯調査結果
本調査では、高年齢者の継続雇用に関する付帯調査を実施しました(回答組合数:270組合)。
調査結果によると、高年齢者雇用確保措置のうち、「継続雇用制度の導入」と回答した組合が257組合(95.2%)となっています。また、「定年の引き上げ」と回答した組合は8組合(3.0%)となっています。なお、「定年の定めの廃止」と回答した組合はありませんでした。

※別紙1 調査の概要
※別紙2 要求状況(加重平均)(PDF:291KB)
※別紙3 妥結状況(加重平均)(PDF:303KB)
※別紙4 過去10年間の要求・妥結結果(2008年~2017年)(PDF:476KB)
※別紙5 参考(1 要求状況(単純平均)/2 妥結状況(単純平均))(PDF:317KB)
※別紙 2017年春季賃上げ調査付帯調査結果(PDF:265KB)

TOKYOはたらくネット

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-5320-4647

ページの先頭へ戻る